緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害) 

何故か、電磁波の痛みが軽減する経験をしました。それを、同じ被害者の方へ知らせたい。一般の人にこの犯罪のことを知ってもらいたい。このためにたちあげました。電磁波過敏症を抜けた時のことは、下カテゴリの「電磁波軽減」まとめてあります。
Homeメールはこちらです。 | 窓を拭いたら。騒音が軽減したという経験 | 電磁波軽減 | あからさまな付きまとい行為が始まった | 裏の住人 | 音声送信か? | 工事 再び | 岐阜 | きっかけ? | セスナ画像 | ほのめかし | 救急車 | いやがらせ | 警察もなの? | 報告だけ | 経済的に追い込む | カルト?愉快犯? | 某宗教団体の関り | マインドコントロール | 隣人の加担 | つきまとい | 車を乗り換えてる?付き回し部隊 | 嫁の加担? | ハラスメント | ヤクザ | ノイズキャンペーン | 画像 | 携帯のアドレスでsine(死ね) | ケムトレイル | 耳鼻科と耳のショート音の関係 | 被害記録のみ | 某宗教か? | 被害軽減期間 | 電磁波を利用か? | 韓国 | 釘と音声送信と電磁波過敏症の関係はある? | 付回しとほのめかしと集団ストーカーTV局 マスコミ | 電磁波増幅か? | 飛行機・ヘリでの威嚇 | 騒音 | 好きなものがお店からなくなる怪 | 電磁波 | 日記 | 思うことを徒然と | 被害者の方の書籍です!! | メモの大切さ | USENのキャンシステム | 円状に巻いてある電線について | 電話の不調 | 犯人側の正体について | 被害者の会 | 実際の犯人側の加害行為 | 未分類 | チラシを渡した | お知らせ | 犯人側の仕掛けか? | 癒し写真 | 道路への落下物 | アルバイト | 衣服等の穴あけ | 壊れる家電 | 重大ニュース | アセンション | 別の方向からのアプローチ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でっかい電柱をたてにきた。 釘について。

2008.09.26
今日の報告9/26(木)曇

8:15  
朝、起床し、すぐに、水を飲むために。下に来る。
水を、飲みながら、目を外に向ける。
窓の外目の前の窓いっぱいに。真っ赤なダンプ車がアイドリングで
止まっていた。(片側通行になっているようだ。)
(砂利とか積載するタイプで箱になってない。いかついものだった。)
しばらくして。動き出す。すると。ダンプが通り過ぎたあとに。
奥の道路、逆方向から、青いセダンが、通り過ぎる。
そしてそのセダンが通り過ぎた後。
手前を全面が黄色いバスが通り過ぎました。

朝から、赤・青・黄色 すごい ぐ・う・ぜ・ん?です。
故意的だったとして。創価といいたいのか。3色旗ですね。
それとも。信号機の赤にたとえて。
赤は止まれ。警告といいたいのか。
最近、画像を作ったりして、うざいからでしょうか?

さっきまで1時間かけて打っていたものが。
エラーで、すべて消えてしまいました。やっぱり。
別で、下書きして。貼り付けないと。
これよくあります。

まあいいや。


8:45  
なんとなくソファーに座って窓の外をみると。
鳩が、通り向こうの電線に止まっていました。
本物です。これで4回目ぐらいになります。
鳴き声が聞こえます。
この姿が見える、本物のときは、不思議なことに、鳴き声を聞いても。
全く、いらいらしないのです。それに。あんなに繰り返したりしない。
鳴いたら、休んで、羽をいじったりリラックスしたりしています。

最近、本物の鳩がきて。声を聞いたり。観察したりすると。
やはり。今までの、鳴き声の、不自然さが、いっそう、際立ちます。

それに、聞こえ方が、違うのです。
あの距離にとまっていたら、鳴き声はこのくらいに聞こえると。
いうことがわかる。
すると、いままで、聞こえてきていた鳩の鳴き声はあきらかに、おかしく。
やはり、ベランダの下のほうから聞こえてきていたように思えます。
それに。どこか見えない位置にいたとしても、音量が大きすぎるのです。


こうやって、冷静に観察すればするほど。不自然さが際立ちます。
そして、今日、冷静に、
いつも、鳩の音が、してくるあたりの壁を観察してみました。


隣の壁は、倉庫なので、トタン板だとおもいますが。
その壁に釘が規則正しい等間隔で打ち付けられています。

ん? 

違和感をおぼえました。


トタン板を止めてある。沢山の釘の中の一つの釘にだけ
針金のようなものが、ぐるぐると巻きつけてあるのです。
巻きつけた後の、両端は。その先は10cmくらい。
無造作にビローンと伸びていました。

     
なにこれ。

しかも。驚いたことに。その釘だけが、さびているのです。
他の釘は全くさびていない。
針金が巻きついてある釘だけが、さびているのです。

その釘に針金が巻きつけてある位置は、
いつもの、不自然で姿は見えないときの鳩の鳴き声が聞こえてくる
場所なのです。

写真で見せたいのですが、写真っていいのかなぁ?
怖いので絵で書いてみました。こんな感じです。
P1000016.jpg



どんな意味があって、一箇所にだけ針金をまきつけるのでしょうか?
変でしょ。何か、私たちがしらない、
そこに針金を巻きつける理由があると。
考えたほうが。納得できますよね。

うーんこんなこと。いってると。変に思われるってわかってるのですが。
観察した結果だけを報告しています。

しらない場所では、ちゃくちゃくと科学は発達しているので。
針金に振動をさせてスピーカーのように。
ピンポイントで音を鳴らすことなんて遊びぐらいの技術だと思うんです。
うーん。

     

   
釘について。今ふと、思い出したことがある。
以前、庭に、変な新品の釘が落ちていました。
何が変なのかといいますと。

その頭のところにぐるぐると、緑色の銅線(何かの電気の線)のようなものが
何回か8の字に巻いてあり
最後にその8の字の周りを2周ぐらい丸く、ぐるぐると巻きつけてある。

そんな。へんな加工してある新品の釘が。落ちていたのです。

こんな感じ絵に描いてみました。
落ちてた釘の絵


今、思えばとっておけばよかったのですが。
なにか、故意的なものを感じ、気持ちが悪くてすぐに捨ててしまいました。

     

そこでまたまた釘関連。
私は、以前、ひどい電磁波過敏症のような状況になっていました。
すべての電化製品から。つよい電磁波がでているのを感じるのです。
そして、特に、2階の場合、電気もそうなのですが、
天井からも圧迫するような電磁波を感じており。
その位置が、ちょうど寝る位置の私の頭のあたりだったので。
なんでそんなところから電磁波を感じるのかと思い。
なにか。あるなら。原因をよけたら。少しは楽になるのでは?
そんな気持ちで。

一度、天井裏を、覗いてみました。
すると、天井裏には、沢山の電気の配線が、骨組みの中心の柱に
そってはわしてありました。
まあ。しょうがないです。電気配線か。
しかし。私の頭の辺りには、何も配線が通っていなかったのです。
なんで、ここに強く感じるのかなぁ。うーん。
なにか、ほかに。あたりを見回して。
ひとつのことに気がつきました。
沢山の釘が先が飛び出して打ってあるのです。
屋根をうちつけてあるにしても。
規則正しい釘もあるのです。しかし。
まるで故意に数が多いしかも。打ち方が、ばらばらしてます。
素人目でみても。何でここだけ、こんなにうってあるのかなぁ。
そう。感じました。
釘のさきに手を、かざしてみると、
そこからなんとなく電気が帯びているように感じがしました。

しかし、まあ。気休めでも。痛みが、少なく、感じられたらいいなぁ。

私は、そのように。考えて。
そこに、電気屋さんがつかう配線とかにビニールテープと私は今まで、いってましたが。
しらべましたら。電気絶縁テープというらしいです。

釘の先に
巻いてみました。そのとき気がついたのですが。私の寝ている上の釘はそこらへんだけ
異常にさびているのです。ほかの位置の釘はそんなさびてない。

さっき、言ってた。鳩の声がする辺りにあった。
壁の釘と劣化の感じがとても似ています。

そして、ついでに、電気の配線でもなんかできないかなぁ。と
電気の配線を、よく、見てみました。

3箇所に、透明プラスティックのなかに。
コイルみたいにぐるぐるっといろんな配線がさきに、
プラスティックのような。カラフルな部品が沢山、取り付けて有り。
まあるくなるように。収められ。巻きつけてありました。

こうゆうのの先を伸ばして絶縁テープを巻いてあります。
写真2箇所しかとってないです。また機会があれば撮ってきます。
天井配線基本

天井配線4
画像 010
天井裏配線2
天井配線5

ついでに、こんな機械があとありました。さわってないです。
画像 012
画像 011


私は、なんとなく。
固まってるのが、いやな感じがしたので。
ケースをはずして。
一つ一つのなるべくばらばらに上を向くようにして、配線を伸ばしました。さらに。その先の部品のようなものに、
さっきの電気絶縁テープを巻きつけてみました。




すべての箇所を、やり終えて。自分の寝室にもどってみると。
電気製品や横の壁などまわりからは、びりびりはするのですが。
天井いったいから。
明らかに、電気の圧迫感のようなものが。
どーんとしていた。びりびりとしていたのが。
なくなったと感じました。

とても、うれしかった。
気休めでやってよかったと思いました。

しかし、これには、続きがあります。

しばらく。2週間ぐらいだいぶ楽だなぁとすごしていたら。
ある日。以前よりはましなのですが。
また天井からびりびり感じるのです。
そして、もう一度。天井裏に上ってみると。

あれ?釘が増えているのです。
以前、覆った。釘の1cmとか2cmぐらいまわりに。
あきらかに。あたらしい。釘の先がまたとびでているのです。
勘違いではありません。
釘の先は、すべて、以前、覆っておいたので。
テープが落ちたのか?下を探しましたが。落ちてはいません。
私は、もう一度、そこの新しい釘を電気絶縁テープで覆いました。

覆ったすぐよこに新しい釘の先。これはすごいです。

おりてみると。やはり。楽になっています。
なにか、釘は、なにか電磁波過敏症の状態を作るうえで。
関係あるのかもしれないです。わかりませんが。
そして。なぜか異常にその何らかの電磁波なり。を浸透させるためにしようした。
鉄の釘は、異常に早く劣化し、さびるのです。

私は、あーやっぱり。なにか。とてつもない。
犯罪のターゲットになっていると確信しました。


時期的には、その前後で、庭で、ぐるぐる緑のものが、まいてある。
釘を見てるのです。


仮説ですが。上に打たれている釘はこれかもしれないです。
暗闇での作業していたため?一つ。落としたのかもしれないです。
天井にうってある釘のサイズと近かったと思う。

屋根裏には、もうひとつ怖いことに。
すごい短期間で、いぜん見たときは、なかったところに、いきなり。
人工的につくったような。巣が出現していました。
それは、コンクリートでつくったみたいな。
一見すると蜂の巣にそっくりにできていました。

中をのぞくと羽有りでいっぱいでした。
慌てて取り除き。捨てました。

虫の巣がいきなり出現したその壁は。一箇所だけ。板が新しく。
周りが、なにかパテのようなもので。ぐちゃぐちゃの処置がしてあります。
まるで。はがして。虫の巣を貼り付けたものを突っ込んだみたいに思える。
しかも。しらべると。シロアリの巣は、私がみたような形をしていませんでした。

今度は、家がぼろぼろになるように。羽有りまでしかけるのか?
体に、電磁波を照射し続けるために。屋根に釘を打つのか?


勘違いならどんなにいいか。
しかし、すべてが、事実なのです。

ほんとうは、勘違いであってほしい。
しかし、どんどん、事実だということばかり、
浮き彫りになってくるのです。


相手はとてつもないやつらです。



ぎょっとします。



そして。私が、屋根裏で、防御策をねると。
すぐに。私の部屋に一番近い電柱に電力会社の(下請け)が、いらっしゃって。

①回目
電線をいじってました。何本か増やしたと記憶してます。
そんなに、大きく変えてった印象がなかった。しかし。
あまった電線をなぜかぐるぐるっと巻いて始末する作業をしていきました。
(前は小さかった1個ぐらいだった、それをちょっと大きく束ねていっただけだと思う。)


タイミングが、すごく。あからさまなので。驚くのです。
いつのまにか。家の正面にも特大の。ぐるぐるっと巻いた電線があります。

②回目
それでも。きかないと見ると。まあO氏の家のためかもしれないですが。
高さがあがって、丸く巻いてるのが増えたような気が。(ここがあいまい。)

③回目
O氏のために?上に伸ばすように。高さがアップしてました。追加の部分です。

④回目
そして。最近、見つけた。増える小さい電柱と新しい電線を報告しましたが。


なんと、小さい電線の横のところに。
でっかい電柱を立てにきました。今、2本になってます。
なんじゃこれ。もうやだ。
すぐに、このような、金持ってるぞアピールをしてきます。

電柱追加


電柱追加1


誰か。。。

今日は、工事で騒音がひどかったので一日ヘッドフォンしてました。
ヘッドフォンはずしたとたんに。
普通車で、クラクションがなりました。3回はずして。3回とも。
その中の一回は上に上ったとたんに。ピーです。いつもの、悪質クラクションです。

夕方、料理のため、ヘッドフォンをはずすと。ちりんちりん自転車が、3回ほど通る。


18:18  クラクション ピー 前の道路からあたりに、今日も、響きます。 




スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hannzaihigaisyadesu.blog59.fc2.com/tb.php/62-b42f4f59
Template by まるぼろらいと

Copyright ©緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害)  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。