緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害) 

何故か、電磁波の痛みが軽減する経験をしました。それを、同じ被害者の方へ知らせたい。一般の人にこの犯罪のことを知ってもらいたい。このためにたちあげました。電磁波過敏症を抜けた時のことは、下カテゴリの「電磁波軽減」まとめてあります。
Homeメールはこちらです。 | 窓を拭いたら。騒音が軽減したという経験 | 電磁波軽減 | あからさまな付きまとい行為が始まった | 裏の住人 | 音声送信か? | 工事 再び | 岐阜 | きっかけ? | セスナ画像 | ほのめかし | 救急車 | いやがらせ | 警察もなの? | 報告だけ | 経済的に追い込む | カルト?愉快犯? | 某宗教団体の関り | マインドコントロール | 隣人の加担 | つきまとい | 車を乗り換えてる?付き回し部隊 | 嫁の加担? | ハラスメント | ヤクザ | ノイズキャンペーン | 画像 | 携帯のアドレスでsine(死ね) | ケムトレイル | 耳鼻科と耳のショート音の関係 | 被害記録のみ | 某宗教か? | 被害軽減期間 | 電磁波を利用か? | 韓国 | 釘と音声送信と電磁波過敏症の関係はある? | 付回しとほのめかしと集団ストーカーTV局 マスコミ | 電磁波増幅か? | 飛行機・ヘリでの威嚇 | 騒音 | 好きなものがお店からなくなる怪 | 電磁波 | 日記 | 思うことを徒然と | 被害者の方の書籍です!! | メモの大切さ | USENのキャンシステム | 円状に巻いてある電線について | 電話の不調 | 犯人側の正体について | 被害者の会 | 実際の犯人側の加害行為 | 未分類 | チラシを渡した | お知らせ | 犯人側の仕掛けか? | 癒し写真 | 道路への落下物 | アルバイト | 衣服等の穴あけ | 壊れる家電 | 重大ニュース | アセンション | 別の方向からのアプローチ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月21日の一斉攻撃から初めて静かな一日が

2008.09.10
12:45  セスナは通過 騒音大きめ。 音のみ確認。
18:48  ちりん ちりん 自転車通過。

昨日、トラックのフォーンをあげたら、始めて一回も、やられませんでした。
鳩の音もなかった。

証拠をとろうとすると、やめてくる。
そういえば、杉並でも。証拠をとろうとすると。急に騒音行為をやめてきたり。
口で言ってくることをやめたりしてきます。

証拠がうまく取れてないとか。失敗してると。
たいてい、倍ぐらいになって。
思いっきりまた。やってくるのが。
この加害者たちの特徴です。


なんとなく気になる記事を発見。


パトカーに突進の車に威嚇発砲、飲酒運転の男を逮捕…埼玉
9月8日11時50分配信 読売新聞


 8日午前0時ごろ、埼玉県和光市白子の県道で、乗用車と大型トラックがトラブルを起こし、

通報を受けて駆け付けた朝霞署のパトカーに乗用車が前後進しながら衝突を繰り返した。

 前部が大破したパトカーから降りた男性巡査長(40)は、車が突進してきたため、上空へ1発威嚇射撃。約3メートルの距離から運転席に向けても1発発砲し、窓ガラスに当たった。運転していた自称東京都板橋区成増、会社員土屋俊朗容疑者(59)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。けが人はいなかった。

 土屋容疑者は、呼気1リットル中、基準値を超えるアルコール分が検出され、「パトカーに突っ込んで死にたかった」などと供述しているという。朝霞署は殺人未遂や道交法違反(酒気帯び運転)容疑でも調べる。


2007年6月12日
10日夜、三重県津市内の県道で、パトカーの追跡を受けていた乗用車が交差点で別の乗用車と出会い頭に衝突する事故が起きた。クルマを運転していた男は徒歩で逃げようとしたため、警官が威嚇発砲する騒ぎとなった。警察は27歳の男を逮捕している。

三重県警・津署によると、事件が起きたのは10日の午後9時45分ごろ。これに先立つ午後9時35分ごろ、津市白塚町付近の白塚漁港をパトロールしていた同署員が、人気の無い暗闇でクルマのタイヤを交換している数人の不審な男を発見。職務質問しようと接近したところ、男たちは2台のクルマに分乗して逃走を開始した。

パトカーはこのうち1台を追跡したが、約1km離れた県道交差点で交差道路を走ってきた別の乗用車と出会い頭に衝突。被衝突側のクルマを運転していた25歳の男性が打撲などの軽傷を負っている。

逃走側のクルマは弾き飛ばされるようにして横転したが、運転していた27歳の男は事故後に現場へ到着した警官を突き飛ばし、さらに徒歩で逃走を続けようとした。このため、53歳の巡査長が「逃げるならば撃つぞ」と警告。男が逃げる姿勢を見せたため、上空に向かって拳銃1発を発砲した。男は逃走を断念。道路交通法違反(ひき逃げ)の現行犯で逮捕。逃走車の後部座席に同乗していた23歳の男からも事情を聞いている。

後の調べで、
逃走車に付いていたナンバープレートは登録抹消車のものと判明。警察では男たちが何らかの犯罪にクルマを使おうとしていた可能性も高いとみて、厳しく追及している。



不思議な事件ですが。
これって集団付きまとい行為をおこなったり。
電磁波や音波や低周波とかの照射する武器でもつんでたのかもとか・・。
必死に逃げたがってます。怪しいです。追突してまで・・。裏ありそうに思う。
隠蔽される前に警察の方どうかひょっとして、集団付回し行為をしてた組織的犯罪の
加担者かも?きちんと追求してください。お願いします。








スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

TrackBack

TrackBackURL
→ http://hannzaihigaisyadesu.blog59.fc2.com/tb.php/51-9d043d51
Template by まるぼろらいと

Copyright ©緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害)  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。