緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害) 

何故か、電磁波の痛みが軽減する経験をしました。それを、同じ被害者の方へ知らせたい。一般の人にこの犯罪のことを知ってもらいたい。このためにたちあげました。電磁波過敏症を抜けた時のことは、下カテゴリの「電磁波軽減」まとめてあります。
Homeメールはこちらです。 | 窓を拭いたら。騒音が軽減したという経験 | 電磁波軽減 | あからさまな付きまとい行為が始まった | 裏の住人 | 音声送信か? | 工事 再び | 岐阜 | きっかけ? | セスナ画像 | ほのめかし | 救急車 | いやがらせ | 警察もなの? | 報告だけ | 経済的に追い込む | カルト?愉快犯? | 某宗教団体の関り | マインドコントロール | 隣人の加担 | つきまとい | 車を乗り換えてる?付き回し部隊 | 嫁の加担? | ハラスメント | ヤクザ | ノイズキャンペーン | 画像 | 携帯のアドレスでsine(死ね) | ケムトレイル | 耳鼻科と耳のショート音の関係 | 被害記録のみ | 某宗教か? | 被害軽減期間 | 電磁波を利用か? | 韓国 | 釘と音声送信と電磁波過敏症の関係はある? | 付回しとほのめかしと集団ストーカーTV局 マスコミ | 電磁波増幅か? | 飛行機・ヘリでの威嚇 | 騒音 | 好きなものがお店からなくなる怪 | 電磁波 | 日記 | 思うことを徒然と | 被害者の方の書籍です!! | メモの大切さ | USENのキャンシステム | 円状に巻いてある電線について | 電話の不調 | 犯人側の正体について | 被害者の会 | 実際の犯人側の加害行為 | 未分類 | チラシを渡した | お知らせ | 犯人側の仕掛けか? | 癒し写真 | 道路への落下物 | アルバイト | 衣服等の穴あけ | 壊れる家電 | 重大ニュース | アセンション | 別の方向からのアプローチ 

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうゆさしの紛失と27時間TVの関係について

2008.07.28
10:00  セスナ 通過
11:25  クラクション 3回 プップップッ
11:30  鳩の鳴き声
      「ふーふーふっふぅー。ふーふーふっふぅー。ふーふーふっふぅー。ふーふーふっふぅー。」
19:40  救急車 消防車 通過




27時間TVで、しょうゆさしを、さんまさんがやたら小道具てつかってしました。
あまり映すことに、意味がないように思う、しょうゆさし。
めちゃいけのおすしのコーナーでもこのしょうゆさしがやたらと映っていました。
記憶にある方も多いと思います。

うちで1週間前くらいから。
しょうゆさしがなくなっていました。
母は父がきっと壊してしまって、恥ずかしくて、言わないだけだ。といっていました。
しかし、私は、あーやられたんではと内心思っていましたが。
家から、しょうもないもの。が紛失する。というのも。
ガスライティングの手口にあるそうです。

その後、TVで、ぐ・う・ぜ・ん しょうゆさしがあんなにピックアップさせ
映りまくることが、なぜだか。起こるのです。

おまえのうちのしょうゆさしを盗んだぞという脅しにうまく使うのです。
おれらは、知っているお前のうちからしょうゆさしがなくなったと。
こうゆう印象ずけをTVを使用し仕立て上げていくのです。

これを、人に言うと統合失調症あつかいのTVで悪口を言っている。
とか、そんな話に仕立て上げる方法なのです。
私と同じ被害者で、しょうゆさしを盗まれた人がひょっとしてたくさんいたりして。


http://antigangstalking.join-us.jp/AGSAS_GaslightingTheBook.htm

                  ↑
とてもわかりやすく、この犯罪についてまとめてあるHPです。すばらしいです。


このHPから抜粋です。


「ガスライティング」とは、標的となる人物(ターゲット)の感覚喪失、妄想、悪評、トラブル等を捏造または演出し、社会的評価を失墜させ、自信、自尊心及び評判を破壊し、思い通りのレベルまで人生を破滅させ、自殺に追い込むことまで出来るにもかかわらず、ターゲット自身が自滅したかのように見せかけることの出来る数々の手口、及びその段階的な計画の総称です。


ガスライティングは、数々の手口を組み合わせ、計画的に段階を踏むことによってターゲットを破滅させる手段であり、従来のわかりやすい嫌がらせと違って、加害行為とその加担者を指摘できない利点がある、ということが書かれています。



『ガスライティング手法は、ターゲットの精神的バランス、自信、及び自尊心を破壊する数々の手口の集合体であり、ターゲットをおかしな人間に仕立て上げることができるように設計されています。ガスライティングは従来型の嫌がらせや物理的な攻撃ではなく、緻密で巧妙な心理戦争です。』



『ガスライティングのほぼ全ての手口からは、悪意のある加担者やその団体を指摘することが不可能なため、(従来のわかりやすい嫌がらせよりも)はるかに実態を捉えがたいのです。』



『(ガスライティングの手口には)ターゲットをターゲットの家族から、近隣住民から、仲間から、同僚から、そして雇い主から孤立させる方法までもが含まれます。』



『ガスライティングでは、ターゲットの自尊心を破壊し、ターゲット自身の能力を疑わせ、ターゲット自身に自分が正常であるかどうかを疑わせるのです。』



そして最後の注意点として、ガスライティングでは、加害者自身は常に善人(『きれいな手』と表現されています。)であり続けることが要求される、と書かれています。まさしく、悪魔の手口です。善人を装いながら人を抹殺するのですから。




わたしは、ガスライティングに書かれている攻撃をほとんど経験しています。
親の代からやられていると思う。私がたぶん小学生のころから。
私が学会3世だから?
母が地元の共産党の議員の敵だったから?
なんで?
わからない・・・。ほんとうに。




スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害)  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。