緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害) 

何故か、電磁波の痛みが軽減する経験をしました。それを、同じ被害者の方へ知らせたい。一般の人にこの犯罪のことを知ってもらいたい。このためにたちあげました。電磁波過敏症を抜けた時のことは、下カテゴリの「電磁波軽減」まとめてあります。
Homeメールはこちらです。 | 窓を拭いたら。騒音が軽減したという経験 | 電磁波軽減 | あからさまな付きまとい行為が始まった | 裏の住人 | 音声送信か? | 工事 再び | 岐阜 | きっかけ? | セスナ画像 | ほのめかし | 救急車 | いやがらせ | 警察もなの? | 報告だけ | 経済的に追い込む | カルト?愉快犯? | 某宗教団体の関り | マインドコントロール | 隣人の加担 | つきまとい | 車を乗り換えてる?付き回し部隊 | 嫁の加担? | ハラスメント | ヤクザ | ノイズキャンペーン | 画像 | 携帯のアドレスでsine(死ね) | ケムトレイル | 耳鼻科と耳のショート音の関係 | 被害記録のみ | 某宗教か? | 被害軽減期間 | 電磁波を利用か? | 韓国 | 釘と音声送信と電磁波過敏症の関係はある? | 付回しとほのめかしと集団ストーカーTV局 マスコミ | 電磁波増幅か? | 飛行機・ヘリでの威嚇 | 騒音 | 好きなものがお店からなくなる怪 | 電磁波 | 日記 | 思うことを徒然と | 被害者の方の書籍です!! | メモの大切さ | USENのキャンシステム | 円状に巻いてある電線について | 電話の不調 | 犯人側の正体について | 被害者の会 | 実際の犯人側の加害行為 | 未分類 | チラシを渡した | お知らせ | 犯人側の仕掛けか? | 癒し写真 | 道路への落下物 | アルバイト | 衣服等の穴あけ | 壊れる家電 | 重大ニュース | アセンション | 別の方向からのアプローチ 

2009年01月の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回と同じ条件付けが好きらしい。

2009.01.31
海を見に行った日の被害記録。

行きには、一人任天堂DSで遊ぶ人が、遠くにもヘッドフォンそちらから。圧力を感じる。
しかし、わからないが。どこかで見たような人間がまた目の前のベンチにすわる。
少しほほが、ぽっちゃりした女。髪の毛は直毛。目が小さく少し離れ気味。口はおちょぼ口だ。

海をみてると。戦闘機みたいな。飛行物体が。空港の方向とは明らかに違う方向で。
二回きました。ヘリも一回。12:00から13:30の間に。同じ場所で。
しかし。逆行で、レンズ位置がわからず写真にとれませんでした。


海を見て帰るときに、一人の人が車から声をかけてきました。
「海にさびしそうに座ってたけど、大丈夫?」定年は過ぎた方っぽかった。
「癒されましたし。リラックスして座ってただけですよ。」と、笑顔で返しました。
「そう、ならいいけど。駅まで行くの?送ってあげる。」

こんな感じの会話でした。
その動きがまるで、付きまといに思えなくもなく。
ちょうどわき道から現れる。
目の前2Mぐらいで止まってる。アイドリング。
私が、横を通りすぎると、あとから追い抜く。
そしてまた止まる。そしてちょうど真横を通ったときに声かけ。

しかし、ただの親切にも思えなくもなく。
確かに海に一人はやばい人と思われてもね。
心配されてもしょうがないかもねと。

でも。常識で、いきなり知らない人の車に乗るのはね。やはり。
自暴自棄な気持ちがよぎらんでもなかったのですが。
もし犯人側ならどうなるのかなぁとも。思ったのですが。

ただの心配してくれてる人かもしれないので。丁寧に断りました。

しかし、後から、結局車に追いついて、もう一回お礼のかるく頭さげる礼でもしようかと思って
チラッと見ると。タバコを持つ手が、ふるえていました。
ただの、お年寄りの震えならいいのですが。若くみえたので。
ひょっとして。いやいや加害行動でしょうか?危なかったのでしょうか?
わからない。心配しての親切だったと思いたいです。

別の途中の駅で待ってみるということをしてみました。
15分、駅下車していると。
やはり。戦闘機みたいな。飛行機が。また。上空に。
駅には10人ぐらいの人だかりが。慌てて走ってくる人とかも。

最近読んだ、
アメリカが盗んだ宇宙人ユミットのプラズマ兵器

ジャン・ピエール・プチ著  中島弘二訳

の、p184に、FIG7-3 B-52と FIG7-2 B-47の写真が掲載されていて。
始めて戦闘機というのを。私は、写真で見たのですが、
確かに今までセスナが良く来るといっていたのも。
これに、非常に良く似てると思うのですが・・。

この日は、お店の方にお菓子を、もらったり。いいこともあって。
素敵な日だったのに。ほっこりした一日でした。

帰り道でやっぱり。仕掛けがしてありました。
海に行った帰りに。前回もそうだったので、条件ずけでしょうか?
帰り道に。また、生理ナプキンが落ちていました。(2回目)
今回は、生理ではありませんので違いますが。一応、写真にとりました。
アップすると他の方が気分悪くなると思うのでやめときますね。
こんなものを放置して、他の方がみても気分が悪いはず。
そう思って拾いました。一個拾ったら他のゴミも気になって。
ゴミを拾いながら帰りました。たくさんあり。すぐに袋がいっぱいになってしまったので。
コンビニで捨てさせていただき。さらに、拾いながら歩いてくると。
今度は、トリの死体です。引かれたみたいで口から血がでてかわいそうでした。
いったい。偶然と言えるのでしょうか?これが。

わざとならとても悲しい。こんなことやってるなんて。

自販機の横によくある空き缶専用のゴミ箱が、歩道で。ひっくりかえってました。
たしかに、風が強い日だし。からっぽだったからひっくり返ってもしょうがないけど。
良く見る、目が釣り目の中学生自転車集団が通り過ぎて言ったので。少し気になります。

こうゆうの好きだよね。パターンだね。と。あきれ帰ったのですが。
他の被害者の方から、偶然電話があって、少し、話したら元気でました。


そういえば。すれ違う人間減りました。ビラが、うざいのかもしれない。

最近、繰り返し思うこと。そして、繰り返し犯人側に、伝えてること。

こんなことをして、あなたたちの、いったい何がみたされるというのでしょうか?

スポンサーサイト

資料とか解決策へ向けて

2009.01.30
偶然ですが、こんなHPを見つけました。
犯人側ってこの辺の技術を悪用でしょうか?

杉山研究所資料室

引用
【テスラコイルの製作法】
テスラコイルは、共振により高周波・高電圧を得る装置である。簡単な部品の組み合わせで製作する
ことができるので、空中電磁現象の実験をするのに適した教材でもある。
ここではテスラコイルの製作のために必要なノウハウを製作手順に沿って、初等的に解説する。

ここのHPの資料を
是非見てください。気になる技術です。

沢山の資料があって本当に直感で、気になるのですが。
なにせ、物理とか理系の頭をもってないので。
なんとなく。これつっかってんじゃないの?
ぐらいの感じです。見る人が見たら お!って感じなのかなぁ。

関係しそうな、家で見つけた仕掛けっぽいこと。

①75ΩのTVのアンテナ線
②12/26日撤去の約束で、なのに、いまだはずさないUSENのコイル
③杉並で窓枠にひっかかってた。謎のアンテナ線。屋上から、斜めに。真ん中の部屋の窓の鉄の柵に撒いて、あった。スカパーでもはずし忘れたのかなぁっという印象だった。
しかし、この被害にあって、電磁波過敏症のような状態のとき。この窓からも電磁波のようなものを。ひどく感じてて。引っ掛けてあるものを一回はずしたら。すぐに、トラックが来て、電柱工事みたいなことしてると思ったら。なんと5階のうちのこの鉄の柵引っ掛けなおしていった。

その窓から感じた圧力、電磁波のような痛み。
あまりに腹立ったので。今度は、その線を、引っこ抜いた。すると。しばらくは楽になった。
しかし、ある日また。ひどくなってきたので。
また、引っ掛けていったのかと思って。すりガラスなので外が見えないため。
窓を開けると。今度は、この窓の向かいの斜め下の部屋から
T字のようなアンテナが、なんと。この窓のほうに向けて。設置されていた。

この体験。


アンテナ線は、仕掛けの一つかもしれません。
周波数を悪用して。人体に攻撃をしかけているのでしょう。
あらゆる、方法をごちゃ混ぜにして。被害者同士も霍乱させる。

この研究所、見方になってくれないかなぁ?と思います。

南の空が光ってた。

2009.01.30
今日、南の空でみました。
この光は何でしょうかね。
私は、宇宙のやさしい仲間が、来てくれたんだと思いたいなぁって。
彼らがケムトレイルを無害化してくれてるという話も、ネットで、ありますよね。
私はその話、信じたいですね。ありがとうと感謝を送ります。

①15:53 南の空で 光ったもの。
P1000529.jpg

②15:54は、太陽はもっと西側でした。ここで電線が消えてるところにありましたよ。

P1000530.jpg

③16:00の南の空の様子です。クロスしてます。

P1000532.jpg



地球人が目覚めるためには、悪の一部も必然の存在なのでしょうか。
ケムトレイルとか。マインドコントロールとか。

このあと、やはり、空は急に、曇ってました。

UFOを敵だって思わせて、お金儲けしつづける一部の人達に、だまされないで。
本物のUFOは、見方です。偽UFOもあるので注意ですが。
地球の未来を心配してこうして見守ってくれているのだと思います。

恐怖で、脅して、民衆を支配しようとし続ける人達。
9.11で、いい加減もう、ぼろが出すぎですよ。
民衆は、もう気がついてますよ。
それでも、まだ、同じ人間なのに人間を、いたぶり続けるのですか?

日本で、たくさん。気がつく人たちが、必要と迫られてるのかも。

他人の言うこと(特に、裕福で、権力者、尊敬に値する人)の言うことを、鵜呑みにして、
先入観や、見た目や、思わせられてる、操ろうとしてることに気がついてください。
誰かの悪い、うわさ話をするのはやめましょう。いいことなど何もないです。
聞かないこと。それは、嘘かもしれませんよ。
噂話でかりたてられて、悪行をしたりすることをやめよう。
自分で判断してください。自由を、手に入れよう。
彼らの下で、嫌な仕事してる。オペレーターも、あなた自身の尊厳と、自由のために。
その仕事を放棄しよう。悪には、しかと、むかおう。
そんな生活のまま生き延びても楽しいですか?
彼らは、ほんのひとにぎりの人間です。数は、少ないです。

改心しよう。



悪をも、抱き参らせろと言われてますね。

改心してください。

もうやめてください。

このような悪事が、暴かれるのも時間の問題です。

宇宙の平和の為に一割の人間の覚醒ですかね。って思ったりしてます。




今日、これ。かかされてる感じがする。大丈夫かなぁ。まあいいや。


大変な!間違い!コメントくださった方へ今まで!ごめんなさい!

2009.01.29
PC詳しくなくって。今、新しくコメントくださった方に返事してて。
ふと。。ブログの管理者のコメント管理の場所で、皆さんの書き込みがみれるんですが。
そこで。いままで書き込んでくださった方のホストが全部、拒否になってるけどいいのか?
あれ?ほんとにいいのか?と。今、やっと疑問を持ちました。
これって、慌ててマニュアル見直しました。
以前、PC止まってたとき操作何にもできなかったときに放置してたので、
そもそも、最初は、自動でこうなってしまったようです。
あとは、特にそれについて公開が拒否ってことかなぁとか。
あほ、な。理解してました。。本当に!本当に!ごめんなさい。

今、気がついたのですが・・・。

何かコメント、うとうとしても、拒否するってことですよね。
なんと失礼なことに!拒否になってしまっていた方。

本当に、ごめんなさい。申し訳ないです!
私の勉強不足でこうなってしまってました!!!
拒否なんてするわけないですよ!!
いまいちブログを、わかってなくて。すいません。

せっかくコメントくださったのに、こんな拒否設定にしていたこと。
勉強不足とはいえ全く申し訳ないばかりです。

あやまります。一括承認しました。
公開を秘密設定してない人秘密にしなくて大丈夫ですか?
きになります。

ほんとうに、あやります。ごめんなさい。
ただでさえ他人すべてが信じられなくなって、疑うような感情をもってしまう犯罪なのに。
傷つけてしまっていたらと思うと泣けてきます。本当に、すいません。

今日は、ほんとにへりだらけ。

2009.01.28
出かける用事があったので出かけました。
電車賃がもうないので、無理を言って。
同じ被害者の方に、以前に、トリフィールドメーターを貸していただいた方に。
しばらく。家を留守にすることをしようと思ってるので。盗まれるのが心配だったため、
返却したいので。会う約束をしてもらいました。

実は、この方に借りた、方位磁石が一つだけなくなる事態が起こってまして。
家においておくのは、心配になったと言うことがありまして。
家のどこにもないので。不思議です。しかし、また、出てくることもあるので。
盗まれたとは断言できませんが。見当たらないこれは確かです。
本当に申し訳なかったです。


そして、いろいろ、話をして。調べてることなどのコピーも見せてもらい。
ベンチで話していると。ヘリの音が。そして姿もあらわれました。

そう。さっきも、出先の用事があった場所の駅で電車を待ってるとやってきて。
駅の同じ場所を二回旋回して通っていきました。
緑の赤いラインのヘリでした。(映像ありアップしてません。。。)

その後も、3機が、公園の上空を、2~3回、旋回していきました。今度は銀色っぽかったです。

ここの近くは、通信ビルというのがたっていたので。
それの関係かもしれないですが。よくみますね。

以前でしたら、気にするようにさせられていたので、こんな状況は、とてもダメージをうけたでしょう。
こんなに、きたーとかいって!でも。それが、犯人が喜ぶことなので。もう、しません。


被害初期にはどうしても。操作?暗示?ひどいのでこのような状況になれないと思いますが。
自分で自分を落ち着かせ、他の方の被害などに目を通し。実際に会って話しをして。
やっとここまで。なれましたので。被害初期で何で?と思う人も
どうか自分を落ち着けることに自分を癒すことに専念してください。

被害初期に。
無視無反応。そうゆうアドバイスを、うけました。なにいってんのこの人?
そう思ってました。しかし、それは、いまでは、どうやら。本当に、事実、有効だと思います。

しかし、証拠として、カメラには収めたい。しかし変に思われるのはさけなければ。
そのせめぎあいですね。

さらに、最近では、ホログラフィーで二人にだけ見させられてて、ビデオカメラも。
再生時に、そのように映ってるように思わされてたら・・。
その何も映ってない動画が沢山並んでたらどうしようとまで考えられるように思えてくる。
UFOテクノロジー隠蔽工作の本の犯人が私たちの加害者と同じであるなら、
まったくもって。ありうるので、恐ろしいですね。

黒猫が横切り。(被害者の方がやたらみる条件らしい)
ファーつきの黒のダウンジャケットの人たちがよく通り過ぎる。
この間の続きかわかりませんが。何の意味かわからなかったのですが。
今日、この方が同じ服をきていたので。そうでは?と言われ。
ほんとだ、その、ほのめかしかぁと、今日、きがつきました。

そして、一駅歩くことにして、歩き始めると。またもや上空にぱたぱたぱたと。3回ぐらい見ました。
この被害者の方は、へりとかのほのめかしはあったことないとおっしゃってたのですが。
これですかと。すごいですね。と、いってくださって。偶然にしても数が異常ですね。

目撃がふたりですが。それとこれとの関連は?たまたまじゃないの?
そうするりと抜けようとすることをしてくる。
その手口がこの犯罪を周りに説得する、難しいところですね。
確率。弁護士さんもそういってました。

それなのに。あんなにメモが大事といってるのに。
細かい時間のメモすら、取れなくなってる自分はいったい・・。

またまた。

「UFOテクノロジー隠蔽工作」 著スティーブン・グリア からの引用です。

P252
ワーナー・ホン・ブラウンは臨終の席で、カロル・ロシンに、これらの陰密計画が、宇宙空間に
武器を設置し、見せかけのET事件をでっち上げ、彼らによる攻撃を、演出するだろうと言った。
世界によってこれは容易ならぬ危険である、と彼は警告したのだ。
だが、情報開示プロジェクトの会議期間中は語らぬようにと私がキャロルに念を押したあることについて、ホン・ブラウンは触れている。

彼はこう言った――意識に影響を与える電子武器システムがある。
これらのシステムはすでに充分開発されていて、行動や決意に影響を及ぼすことができる。
電子精神感応兵器と呼ばれるこれらの武器は、脅威中の脅威である、と。
このころ、私たちは、コロラドに保養施設をもっていた。この類のテクノロジーを扱う会社に働いたことが、ある女性がおり、そうした科学技術が使われたとき、彼女はそこにいて直に目撃している。
オペレーターがダイヤルを回すと事態を起こすことができる。
たとえば、役員会の会議を数分以内に合意させたり、ダイヤルを逆方向へ回すと、意見を衝突させて極端な混乱を起こさせたりできる。



これか?わかりませんが。ダイヤルってすごいですね。そんな簡単な操作で・・。
外人良く見ますね。軍人ですかね。今日も2人見ましたが。わかりませんが。

身体攻撃も随所でありましたが、詳しく書くとデーターとして取られてるのかなぁとかも思ったりして。
最近は書くのを控えてます。わかりませんが。

今日は、元気を沢山もらえました。ありがとうございます。


ビラをわたし、いきなり怒鳴られました

2009.01.25
8:30 日曜日なのに。ブーンブーンと草刈機の音で目が覚める。

そう、たまたま日曜日の朝から。草刈したかったらしいからしょうがないですが。
これって、迷惑といえないのでしょうかね。40分ほど作業されてたみたいです。
まあいいや。今年(1回目・裏の納屋の持ち主)


ICレコーダー持たないで、何を言われるか。実験してみました。
最近は、付きまとっても何も言わない状況が続いていました。

家をでて、50M歩くとさっそく、子ずれの黒の革ジャンのお兄さんに遭遇。
子供がにやにやとこちらを緊張気味に見つめている。
何か言うだろうなぁとおもうと。
さっそく。

「帽子かぶってるね。」と子供の声がしました。

だから、NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークのチラシを渡しました。
一瞬驚いてみえましたが。
「私はこの犯罪にあってます。
 よければ、こうゆう犯罪があることを知ってください。」と渡しました。

一瞬驚かれてましたが、何も言わず。一応、うけとってくれました。

そして、いよいよ、近所の交番へ。
いないので、インターフォンを押す。
最初から、不審な顔。
相談があるのですが。といって。

チラシを渡す。すると、とたんに、身構える。
なに??あなたが被害にあってるって。いきなり、こんなチラシ見せられても困ります。
この犯罪を知ってますかというと。
全く知らない、なにこれ?すごくぎょっとされて。でもチラシを一向に見てくれない。
どうしてこんな対応なのか良くわかりません。
そうゆう対応でしたので話はあきらめ。では、こうゆう犯罪があることを知ってください。
それだけでいいので、チラシを読んでください。とお渡ししようとしたのに。
こうゆう事は、こんな交番に持ってこられても困る。
いつも相談にいってるとこにいってください。とのこと。

すごく、嫌そうにしてたので。
やはり。これは、タブーなのですか?と聞いてしまいました。
そんなこといってない。と言いながら。やはり嫌そうでした。

マインドコントロールなどで、相手が、私を必要以上に不信に思うようなコントロールをされたら。
このような対応になるかもしれないですね。
それか。何か知っていて面倒もって来るなというようにも思えました。

わかりませんが。

その後、近所の神社に向かいました。
神社まで50Mぐらいちかずくと目の前を車が2台駐車場に登っていきました。
そして、その方向から、突然に慌てて、走って神社に入っていく女性がいました。
その方は、走ってきて、鳥居からはいって清めることもせずに。一目散に神様に向かってました。
黒っぽい服、長身160から170、せみロングです。その方は、逆の出口からでてかれました。

そして、私が、お参りをすまして。

ゆっくりしていると、長身の細身のサングラスのお兄さんが現れました。
マスコミ風なかんじ黒っぽい上下でした。180ぐらい。
きちんとお参りされてでていったのですが何故かでてかれるまぎわ、
ポケットをパンパンとはたいてました。何のためかわかりません。

その後。コンビニに、同じ被害者の方からお借りした本をコピーしに行きました。
マインドコントロールについて書いてあり、勉強になりました。
少し引用して紹介します。

超不都合な
    もうからない重要な発見はすべて潰される
科学的真実

          著者 ケイ・ミズモリ




第5章 北米東部一帯を襲った大停電は計画的に起こされたのか
     マインド・コントロール電磁波兵器実験という疑惑

P146引用
ロスアラモス国立研究所で、少なくとも20種類以上の非殺戮性兵器の開発に携わってきた
ジョン・アレキサンダー元陸軍大佐は、1997年の時点で次のような発言をしている。
「16Hz内外の低周波は内臓に作用して、人に不快な気分を与えます。そうした使用法はすぐに実現するでしょう。それを利用して暴動を阻止するなど、群集の管理、つまりマス・コントロールのために用いる可能性は否定できません。」
驚くことに、それよりも17年も前に彼は、サイコトロニック兵器(電磁技術を駆使した向精神性装置)
と呼ばれる、直接人体には触れず脳の電気的機能に作用を及ぼす武器について言及。
「ミニタリー・レビュー」誌の1980年12月号で、次のような注目すべき発言をしていたのだ。

「人間の精神に働きかけるこの種の武器はすでに存在しており、その能力を検証済みである」

選んだターゲットにホログラフィー(レーザー写真技術)による。仮想現実を見せ、

さらに、超低周波によって直接脳に人造会話を送り込む方法も可能だという。


これがあれば、集団ストーカーのような異常な状態も軽く作れますし。
声が聞こえる被害者の方や自殺に精神をマインドコントロールで誘導などは簡単そうですね。
あーあー。本当に私の場合は初期に
通り過ぎる人がみんなシネといってくる。とかは人造会話を送り込まれてたのかもしれないし。
通りを歩いてるすべての人が、ヘッドフォンをつけてるとか。マスクをつけてるとかありました
当時は、すべてが工作員と思ってました。しかし、今では異常な事態で恐怖心いっぱいのときです。
まんまと、はめられた気がしてます。
少しは、工作員かもしれませんが。ほとんどが、ひょとすると幻影であるかもしれない。
たぶん混ぜてやってるのでしょうきっと。マスク・ヘッドフォンだけ映像で、送りこんでいた可能性が。
高いと思いますこのホログラフィーによる仮想現実だったのかもしれませんね。

ここまで、やれるって。1980年の時点で言ってるのに。
今は、もう。2009年です。いったいどれだけ進んでることか。車に乗せて操作するくらい軽量になってると思いますよ。たぶん。そして、以前よりもずっと安く作れるようになってるのでは?
いまだに。病気だと主張するほうが、なにやらおかしいでしょう。
被害者はどうどうと主張しましょう!!

ケン・ミズモリ様に。本日のPM8時30分ごろメールしました。
しかし、送信すると、自分にも送る設定にしてるのにそれすらなくなった。
また消されたかもしれません。
届きますように。
でも。届いてないかもしれない。とほほ。

メールの工作は被害者間では、当たり前になってますが。これも。立派な犯罪ですよね。
知らない同士だと。返事がこないとか。自分の知らないうちにトラブルが多発するし。
信用だってなくなる。立派な、コミュニケーション破壊工作でしょう。全く。

出したけど。メール返事がない人おしえてください。



そうそう、話がそれました。その後の話です。
犬、2匹連れて散歩するおじさん?おじいさんかな?がいました。
こちらをちらちらと窺いながら。歩く様子でした。
この、集団付きまといのなかにわんわんパトロールというのも良く聞きますので。
さっそく。すいません。と通りすがりに声をかけました。

すると。一匹のほうの犬だけが急に私に向かって今にも噛み付きそうにほえまくり。
そんな中でも、
「あのーこうゆう犯罪にあってるんです、チラシみていただけないでしょうか?」
というと。普通、犬こんなにほえたら誤りますよね。

ところが。この方いきなり怒鳴りだし。
「こーわーいーの!!あっちいけーーー!いらないっつってんだろ!いらない!」
「あなたが!こーわーいーのー。」「はやく!さっさといけぼけ!ばかやろう」

17:10分ごろでした。もう少し言われてましたがわすれました。
えーっと驚きました。すごすぎですね。がらがわるかったですね。
気に入らないのでしょうかビラ配り。お灸をそえるつもりなら。
私は、絶対にやめません。

明らかにこの方は、犯人側の人間の感じがしますが。
これも。本物の犯人に不快な気持ちを送信されてたらやはりそうなのかなぁ。

コンビニでは、3人も人がいて、このご時勢にすごいなぁと思いました。
そこでは、何も言われなかったです。しかし、真後ろでATMを使用する人間が二人もいました。
これで後ろなど見たら。暗証番号盗みみたいに思われそうだと思いました。危ないです。

帰りには、後ろに一人同じ方向の人。もうなにもいいませんでしたが。
あとは、3人自転車で通り過ぎましたが。みんなファー付きの同じような黒のダウンジャケットでした。

交差点で曲がり。直進すると。左の通りから走ってきた
ハーフのまっ黒いコートとスーツ上下の人革靴で真ん中わけでした。
慌てて通り向こうの看板を取り外すことをしてました。
何の看板か気になります。しかも。こちらに戻ってこないでそのまま左の通路に消えました。
その後、警察車両(パトカー)が、ぐ・う・ぜ・ん私の横を通り過ぎました。
そして、近所の中古車販売会社までくると、その前の道に、
いよかんの一切れが放置してありました。さきさきに皮が転々と落ちてました。
そういえば、いよかんの前に靴片側だけ。落ちてるのも見ました。(良く見ますね。)

いったい。。。

今日は、ビラでおどされました。

しかし、やめません。ほのめかしをしてきたらビラ配ります。
今日は、ほのめかししてこない人間に話しかけて怒鳴られました。
おどしだったかもしれません。

菊池さんは、ほのめかししてくる人間にこのテクノロジー犯罪被害ネットワークのビラをくばったそうです。すると、次第にほのめかしをする人間が減ってきたそうです。
なかには、えっこんな目にあってるのかというそうゆう驚かれる対応が一番多かったそうです。
加担者の中には何も知らないで加担してるかもしれない。そうゆう人に知ってもらえたらいいですね。
自分が正義についてると思いきや、実は、悪に加担してること。気がついてほしいです。


菊池さんと先日お話したのですが。
犬死は、したくないですね。という話。

私も同じ気持ちです。私が自殺してもいまのままでは闇にほおむられてしまう。
この犯罪で殺されたということを残して死にたいです。
それまでは、死ねない。

そして、いい言葉をいただいたので紹介します。
犯人は、暗い部屋に閉じこもって自由もなく拘束されています。
私達は、被害者ですが。
できるだけ。外出して、散歩もして、映画なども見て、人生を楽しみましょう。
楽しいことに目を向けましょう。

お言葉に、感動します。
同じ被害者の方の言葉がには、本当にはげまされます。
今日コピーした本を貸してくださったかたも。
「死なないでください。」といってくれて、とてもうれしかったです。

今回の、菊池さんの電話は、ガンマくんとベータちゃんの件でした。
記録、この犯罪の記録を少しでもお金をかけないで。やっていきたいと。
思ってるんです。というお話でした。

無料で貸し出ししてます。

人体に攻撃があったときにベータちゃんの針がどうやら触れるらしいということがわかったそうです。

まだ。これが、どのように、証拠となるのかは検討中ですが。
何らかの影響があるかもしれない。
他の方ではどうだろうか?
そうゆう段階だそうです。

自分で、地道に記録するしかない。比較対象をみつけ。
こんな現象が起きる。
ここでは、こんなふうだった。
そうゆう事を記録する。
自分の被害を冷静にまとめる。
普段の被害も地道に記録することをやっていきましょう。とアドバイスいただきました。

私みたいにあからさまではなく。ポケットに入れて記録することをしてみえました。
私も、見習わなくてはと思いました。

是非、



関西原子力懇談会 ガンマくんベータちゃん貸し出し


はかるくん


ご報告
はかるくんレンタルのときに、なんとCDケースが破損して届く事態が起きました。
いったい、問い合わせてみると。もちろんはかるくんの貸し出しの方は破損などしてないものをいれたそうです。こうゆう事が起こります。運送会社なのでしょうか?クロネコでした。


メールは、こちらへお願いします。

2009.01.21
 


midorikonohanasi@gmail.com




水草が全部取り出され、金魚がいなくなる。

2009.01.20
①これが、水草が外に出されて金魚も何もいなくなった鉢
P1000521.jpg

②しかも水草は、コンクリートの上にこのようにわざわざ並べてあったそうです。
P1000520.jpg

本日17:00時に父が帰宅し。この被害に気がつきました。
しかし、父は、何も私には、聞かない。
18:00母が帰宅。

そこで、父が、母に表の金魚の鉢になんかやったか?金魚もいないし。と聞いてそこで、発覚した。

玄関脇に、金魚用の鉢がおいてあって。そこに父が空気を送るモーターもつけてました。

そして、めだかと金魚を何匹も買っていました。

そして、日々消えていく金魚とめだか達。(猫なんかみたことない。)
しかし。父と母は、猫かしら程度しか思ってくれない。

さらに、別の日には、フラッシュライトのコンセントまで抜いたり。
やりたい放題の犯人達。

父や母は。なぜだか、全く警察をよぼうとしないのです。
事なかれ主義者だ。
気持ち悪いねといいあってるだけ。
私が警察を呼ぼうとすると逆に私に切れてきます。
俺のうちのことだ、お前に権利はない。俺がいいって言うんだから。呼ばないでいいんだ。
そういいました。
しかし、さすがに2回もコンセントを抜かれたりし時は。
次抜かれたら呼ぶとか言ってたのに。
今回、こんなにあからさまにやられたのに。

それでも、全く動きません。

いったい・・・。

しかも、せめて証拠写真をとりに行こうとしたら。

母が、わざわざ、あきらかに人為的にコンクリートに並べてあった状態を、破壊し。

わからないように。脇の草の中に紛れ込ませていました。

いったいなぜこんなことを・・・。?

元に戻すわけでもなく。証拠隠滅ですよ。これじゃあ。

こうやって。周りの人間も軽く操ることもできます。

そして、なんで動かしたりしたのかなぁ?証拠がなくなったじゃん。

そう聞くと。

あやつられてやってしまったことだから、母は、やっぱり。答えられなくて。

「私がやったのよ。私がやったことにすればいいじゃんか!」と怒鳴る始末。

この怒鳴りも操られてるのかもしれない。どんどん悲しくなる。

この犯罪って。

人間をモルモットにしてる、人間達。
必ず、罰せられるでしょう。

もうわかりきっています。

悪は滅びなきゃ。どうか。悪が存在できないほど。

善のエネルギーが世に満ち溢れることを心から、願っています。


緑のプロペレラが二つのヘリ再びです。

2009.01.20
被害記録

今日は、やはり被害者の会が気に入らないようで。
犯人側は、必死に工作でした。
でも。気にしてはいけないです。気にすると犯人は大喜びなのです。

朝、目が覚めると、心臓が痛い。麻痺させるつもりか?
そう思って様子をうかがってました。
(恐怖心は、相手が一番喜ぶ状態なので過度に対応はなるべくしないようにしてます。)
ただ痛いだけそれが続いて終わりました。
父も、先日やられて夜中に目が覚めてしまったといっていた心臓が痛いという。症状。
たぶんこの犯罪に関係してるのでしょうが。
証拠、関連がとれなければ。偶然でしょうとなってしまうでしょう。
悔しいです。

別の被害者の方も最近、心臓やられるといっていました。
大丈夫ですか?心配してます。

11:06 真上で、セスナ音それに、あわせて、家がトラック通過とともに異常に震動する。
11:08 以前、見た。緑で、プロペラ二つのヘリが。またきました。

録画装置が、全く用意してなく。それを知ってるかのように。以前とは違いゆっくり通り過ぎました。
目視で、20cmぐらいにみえたので。相当以前よりも低空飛行でした。
ベランダ前方の南からゆっくりあらわれ北へ。
ベランダを正面から屋根へ横切っていきました。


被害者の方と電話で話していると、被害者の方の後ろから。
例の、タイミング良くやたら出没したりする。廃品回収車がちょうど聞こえてきました。
うちに来るのと全く同じですね。と話しました。
この犯罪は、本当に難しい。あせらず。少しづつ、立ち直りましょう。すぐには無理です。
一歩一歩まずは。普通の生活ができるように。とアドバイスいただきました。
温かい言葉に、励まされます。


14:00 右翼の街宣車が、また軍歌を流して通りました。

17:00 金魚がいなくなり。水草はコンクリートの上に。

18:00 証拠写真(水は乾いていなかった。)


キーンと言う耳鳴り。そして、私への攻撃は、まずは、自殺誘導でしょう。
これは日々続きます。そして、良い考えには、否定をいれてくる。

マインドコントロール怖いですね。

金魚だって、カラスがやったのかもしれないし。
犯人だって証拠はない。
しかし、並べてあったあれは人でないとむずかしいでしょう。
父はそういいました。私はその状態がどのようだったか見えてないのでわからない。

このぎりぎりの、犯罪?あれ?

このあたりで、やってくるのが本当にいやらしいとしかいいようがない。
犯人側の手口なのです。

今、日記を書いてるこの瞬間、また。心臓が痛い。しかしすぐなくなる。



交流はうれしい。

2009.01.19
被害者の会いってきました。
私の場合、特に、会に出て被害が強くなることもないし。
被害者同士お会いすると。
やはり、メールのやり取りの妨害などの確認ができて。
よかったです。

送ったはずが届いてないとか。(しょっちゅうある。)
携帯に電話して。着信履歴がないとか。(これは、初めて聞きました。)

いろいろ、聞けました。

駐車場では、私の誕生日のNOとかが目の前で駐車中で進行方向をふさがれ。
ぞろ目とか。やはりいます。
騒ぐ子供とか。

ナンバーも私にだけそのように、見えてるようなこともあるかもしれなく。
本当にそうの場合と、違う場合の二つを疑わなければいけないんだとようやくわかり始めました。

この犯罪の深さにようやく気がつくこのごろです。

マインドコントロール。

感情操作・被害者なのに、お互いが疑うように、犯人と思うようにせるような、仕立て上げ。

本当に気をつけなければと思います。



私は、エレベーターで、きちんと5階のボタンを押して。
そのあと、エレベーターのランプも見て、きちんと確認したのに。
6階だったことがありました。

そして、その現象が起きたとき。後から気がついたのですが。

家に帰ると、後ろの右の、首の上の辺りの場所がぽっこり腫れてることが起こりました。

内山さんの本で知ったのですが、
脳の場所で、目の視覚を認知する場所です。そこが、勘違いのような経験をしたあと。
腫れてるのに気が付きそこを確認したら。目の部分の脳のあたり。

これは、いったいどうゆうことなのでしょうかね。

関連があるのかもしれないし、ないのかもしれない。

でも。おやっとすごい勘違いが起きたとき。腫れてることが多いです。

私は、出かけないので、出かけて、勘違いがないときは腫れてない。

家では、あまり、こうゆう錯覚のような事態は起こらない。
そして、腫れてない。

照射されていた可能性があるかもしれません。
わかりませんが。


被害者の会ですが、いろいろ意見がでました。

私は、経済的にも、電車代もきつい状態です。
そして、コネも、知識もない。
被害者の会で何がやれるのか・・・。
こんな自分。ほんとうに、考えさせられます。


すいません。いまのところ、話し相手ぐらいの存在。
しかも、逆に、つらくて、相手をしてもらってる状態です。
慰められてるだけだ。
逆に、依存しそうで申し訳ない存在だと思います。
しかし、会を私のせいで、混乱させてしまうようなことだけはしたくないそう思ってます。
あとは、こうゆう犯罪があるって。
わたしなりにしっかりと世の中に、訴えたい。それだけですね。


そのためにも自立が、第一歩だと思い知らされます。


石橋様には、名古屋の会のことも、事前に連絡していただき。
その後も、電話までいただいて、お話することができました。
きちんとした方だと思います。
そして、チラシも、送っていただきました。とても。ありがたいです。
電話で、話をしてる最中にいきなり、
犯人側が寒くもないのに、体を震わせてくるという攻撃をしてきました。


被害者は、まず。孤立させられます。
疑心暗鬼の状態が一番操りやすいのでしょう。たぶん。
私も、はじめは、周りがみんな敵みたいに思わせられるような操作が、あったなぁと思う。



被害者の会でもほのめかしなど、されても。
それは、たぶん、犯人側の操作なのでは?とやっと思えるようになりました。
はまらないように、どうか、気をつけましょう。

普通に生活できるようにしなければ。
そう思う反面、こんなことをやる人間がいることに。
内面で、私は、とても。深く、失望している。
どこかで、まだ、人を信じていた部分があったので。
人間は、こんなひどいこと、やらないと思ってた。
しかし、どうやら、おなじ人間が、やってるらしい。

犯人にはいっそう殺してよって心から思うのです。
自殺は、やっぱり嫌です。
だから、一人で出歩いたりしてみても。
いくらでもチャンスがあっても。
なぜか。そうゆうことは、決して、やらない。

あーあ。そう思ってたら。


帰りに、送ってくれた被害者の方が、反対車線につっこんだ。

でも、車両がむこうからこなくて、なんともなかった。

また助かってしまう。



こんな犯罪にあって、こんなに自分は無力なのに。

生かされてるのなら。

いったい何をすればいいのですか?はっきりと。教えてください。

私には、いまのところ。はっきりとは。わかりません。






明日、1月18日(日)名古屋で被害者の会があります。

2009.01.17
テクノロジー犯罪被害ネットワーク 名古屋の会

私は、参加しようと思ってます。とりあえず一人でいきます。
鶴舞プラザ第2講習室で13時から17時です。
同じ被害にあわれてる方参加しませんか?

この被害にあうと孤立させられます。
家族などもこちらが疑うように、犯人側に操られたりもします。
孤独から抜け出すことが大事だと思います。

残念ながら、石橋様は、参加しないようですが。

被害者同士交流できて、お話できたらいいですね。

UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア

2009.01.14
急に、熱田神宮にお参りに行きたくなったので。
だから、でかけました。
そして、せっかく出かけるので、同じ被害者の方と会えないかぁと思って電話をしました。
図書館に行くので、それでも良かったらというお返事をいただけて。
図書館で、会う約束をしました。


熱田神宮には、きちんとお参りに行くのは初めてでした。
すごく神聖な気持ちになりました。
いったいどうしてと、問いかけ。どうか、おまもりくださいとお願いをしてしまいました。

感想は、記念写真とったり、お賽銭をほおりなげたりしてるひととかをみると。
すこしだけ、かなしいきもちになってしまい。神様などに申し訳ないような感じをうけました。

日本人とかの目覚めってあるのかなぁ。とか考えてしまった。

話を、いろいろして。情報など交換して、小出エリーナさんの本の資料を貸していただき。
マインドコントロールのことなどがやはり
この自分の周りで起きたことは、このような事態なんだなぁと再認識させられました。


そして、ベンチで話し込んでいると、ヘリが2回ほど上空を通り。
鳩が私達のベンチの真上の木にだけ5羽ぐらい止まったりした。
カラスも背後にきたり。
いつものことながら不思議だと思う。

びっくりしたのは、その方の銀歯がいきなりとれたことです。
被害がへりますか?と聞いてみたら。
特に変わりはないとおっしゃってました。


なにか、見たい本とかあります?と聞かれ。
なぜか、図書館で、ふと、UFOのことが気になって。
UFOとかの本とかありませんかね。。と聞くと。
その方は、そうゆう方面は全く調べてないので。笑っていましたが。
探してくださって一冊だけ見つけてくださって渡してくれました。
その方は、マインドコントロールで、UFOの本とか探したいのではということを、気にしてらっしゃって。

でも、私は、なにか、導かれたような気がして。
この、一冊だけあった、UFOテクノロジー隠蔽工作がとてもきになり。
是非読んで感想聞かせてほしいといったのですが。
その方はあまり。借りたくないみたいだったので。あきらめようと思ったのですが。
妙に気になるので、カードが作れないかと聞くと。愛知県にすんでいれば大丈夫ということ。
どうしてもこの本が、気になりとうとう借りてしまいました。

UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著

驚くことに、内容が、自分の被害と一致することがしっかりと書いてあり。
これが、陰謀説のなかでも、本当のことなんじゃないのかなぁと。
直感で思いました。

そこまでいくと。
自分のこのおかしな状況も見えてくる気がしてきた。
この本の作者の方が、自分と同じ状況になっている。
是非、とんでもないと思わないで被害にあってる方は読んでみてもらいたいなぁと思った。


UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著P156引用
「現在のわが家のすぐ近く―を去ろうとしていたとき、私は電子武器システムのようなもので撃たれた。突如、すっかり方向感覚を失ってしまい、発熱し、まるで体内から火にあぶられているようだった。車を運転している方向感覚を失って、・・・・・・道路のどちら側を走るべきかもわからず、実際、反対車線を走っていたのである。この武器の力をしのぐことができず、すばやく均衡をとりもどせなかったならば、モンロー・インスティチュートのそばを立ち去るときに正面衝突して死んでいたに違いない。」

私たちのやっていることを逐一監視している影のような連中がおり、私達を阻止するためならどんなこともやりかねない。

UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著P216引用
「私は、すぐに眠りに落ち、数時間後に目が覚めた。腕を上げることも、体の向きを変えることも、動くこともできなかった。私の体は、完全な麻痺状態である。何が始まったのかは、わかっていた。
指向性の電磁武器システムが私を撃ったのだ。それは、ベットの上方にある窓をとおして照射されている。室内に照射されてるのは、生涯で一度も感じたことのない、不快と恐怖のもっとも極端な感覚だった。彼らは、私の肉体から明日とらる体を抜き取ろうとしているのだ。」

UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著P220引用
シャドウ・ガヴァメントの戦慄すべき実力を経験した。毎夜、私が自宅の寝室で寝ている午前4時20分にほとんど可聴音以下の「カチッ」という音があり、私は電子武器システムに撃たれるのだった。
猛烈に気分が悪くなり、起き上がり、吐き気をもよおし、嘔吐し、下痢し、しとどに発汗する。

これは、毎夜、毎日起こった。恐ろしい経験だった。
シャドウ・ガバメント(影の権力サークル)
米国政府は そしてあらゆる他国も 非合法の悪徳グループの人質に過ぎないことに私が気がついたとき、事態は危機また危機の連続となった。

P216 引用
電磁武器システムのターゲットにされている人たちに、私はこういっている。
「これらの攻撃から逃れるただひとつの方法は、自己を超越する力を理解することであり。
 個人性を落として''無辺''の大海と融合することです。」
だが、自分の個人性と自意識の中へ再浮上するや否や攻撃は再開されるだろう。


私達にアドバイスをくれてますが難しそうです。瞑想からはじめなければ。
でも、シャドウ・ガバメントというものがどうやら、犯人らしい。

UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著P220 引用
そこは西部の地下施設で、電子精神感応研究電子心霊研究のハイテク装置が
ずらりとならんでいる。・・・・・・・・略

UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著P221 引用
施設内部には青年が幾人かおり、私を撃つこのシステムを操作している。彼らは歩兵つまり大砲の餌食であり、私は彼らを見たとき、神に向かって「神様、彼らをお許しくださいと」彼らに祝福を送った。
私は、彼らを非常にはっきりと見た。すると今度は、彼らが私を見ているのがみえた。彼らの目には恥じらいのような様子が窺えた。彼らはめをそむけ、そこですべてが終わった。これ以後彼らは、毎夜の攻撃をやめた。


UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著P221 引用
これらの装置を操作する気の毒な人たちは往々に彼らのやってることが原因で死んでしまうという。
私はこの経験から、これらの武器が私に向けられてるとき、私はスカラー電子精神感応システムを遡ってその発射源にたどりつき、そこで彼らが何をしているのか見ることができるということを学んだ。
そして、私は、私たちすべてを神の光で包み、彼らを赦すようにねがい、また私自身も彼らを赦したのです。


私達は被害にあってるのですが。この装置を操ってる人間によって、
加害行為に差がでるみたいですね。
この本は、正直びっくりします。
この被害にあってる方トンでも本とは思わないで、先入観なしで読んでみてほしいなぁと思いました。
でも、9・11からいい加減こういったことに気がついてきてる人たちが沢山出てきてると思うし。


私達があってる被害だって決して9・11と関係ないわけではないと思う。

この著者は、CIAだってかれら(シャドウ・ガバメント)にくらべたら子猫という表現までしてありました。
国とかも関係なくかれらは存在し、実際、世を支配してる。
こうゆうUFOテクノロジーを自分達はしっかり回収しその技術をつかって。
このような犯罪行為を繰り返す。悪魔崇拝者たちははやりいるみたいです。

中丸薫さんの本と一致するなぁと思いました。

彼らは偽のUFO(自分達でつくったUFO)などをつかったり。自分達でUFOによる偽の誘拐事件なども起こして。本物のUFOは、とても友好的で、地球を心配して見守ってるのに。

それを、世の中にUFOは敵だとか。そういったことを、あふれさせている。
そして、自分達で、自分達のUFOをつかって地球を破壊させるようなシナリオなどもかんがえてるそうです。

もうそろそろ、目覚めなければ、みんなが、目覚めなければ。

こんな、犯罪にあわなかったら。私も全く目覚めることなどなく。
日々の生活に追われて普通にマスコミ・TV・新聞を信じて生きてきてたでしょう。

この仕掛けとはいったい。そう考えてしまうこのごろです。
しかし、無力としか思えない自分。

いったい。何をすればいいのやら。

瞑想はとりあえず始めます。

この本にであったのは。熱田神宮の神様のおかげでしょうか・・。

マインドコントロールでしょうか。

わからない。

宇宙から守護があってやらなくてはいけないことがあって生きてるなら。
その通りにしたいです。

この身この魂いかようにでもお使いくださいませ。

本当に、そうゆう気持ちです。

精神世界のほうに向かいすぎるのは危険でしょうかね。

あくまでも。私の個人的な意見ですが、見えない武器には見えない力でしか、
対抗できないように思えます。

あとは、どうか、私を攻撃してる方へ
あなたも利用されてるだけです。どうか。赦してください。
そして、勇気をもって改心してください。
一緒に、この犯罪を明るみに出しませんか?
私もいろいろ反省し今までのこといろいろ改心したつもりです。

地球のために。


シャドウ・ガバメント・・・。

UFOテクノロジー隠蔽工作 スティーヴン・グリア著引用P317~
このグループの代表的構成員は、中国、ラテン、アメリカ、バチカン、多様な公共団体、ヨーロッパ、
ロシアである。国境は事実上何の意味も成していない。国家的な問題は関係ない。あなたや私が普通考えるような政府でさえない。それは、企業、金融、超国家、宗教の利害を中心に、彼らが政府に命令する主客転倒の典型である。今日におけるこのグループの中で無二の権力を持っているのは、
企業モルモン帝国である。
「おお、CIAね?あの人たちは子猫ですよ」心配する必要があるのはロッキードやE-システムに雇われた殺し屋である。彼ら殺し屋は「悪魔の僕」と呼ばれるオートバイ・ギャングに所属している。
「悪魔の僕」は「地獄の天使」の下部組織であり、・・・続く


国家安全保障局の暗黒細胞が操作するプロジェクトアメジストはアストラル体と肉体をつないでいるコードを切断することによって人を殺した。・・・。
この秘密の影の集団(元米国大統領のひとりを含む)の中間管理の幾人かは、1980代後半にこの情報を開示することにさんせいしていた、ということを私は別の筋から確認している。
しかしこの集団内の別の派閥が賛成派を押さえ込んでしまった。
勝利の切り札を持っていたのは反対派の中の一少数派である。
この細胞は、誘拐テクノロジーをもっており、スカラー電子精神感応武器システムと電子心霊感応武器システムを所有している。彼らはまたUFOのようにみえるARV、つまり模造エイリアン船をもっており、・・・・続く


悪徳で狂暴でひどく危険な少数派が情報を操作してるらしいです。

引用P220
殺しの博士として知られ、死亡学の博士号をもっているM・K大佐のような人たちは、誘拐、マインドコントロール、その他類似の攻撃に使われている電子精神感応研究とハイテクの電子工学システムの
大家である、だから国の指導者たちが、何に直面しているか冷徹に理解した場合その路線を外れようとするなら彼らは、この別のグループと衝突してしまう。彼らが、スカル・アンド・ボーンズ(エール大学の秘密結社)だろうと元CIA局長だろうと問題ではない。この中枢の行為の陰謀団は、最悪事態の筋書きが整うまで、この問題を留保しておく断固たる決意を持っている。彼らの、目標は、地球上の60億の人口のうち少なくとも40億から50億を除去することにある。


公にしたいこと。地球には、本当にこうゆう悪い人間がいるみたいだということ。
実際、日本人の多くもたぶん、この兵器によって殺されてます。私もジリジリ照射してやられました。

目覚めましょう。自殺したい気分もあなたの本心ではないのです。
この、装置です。

死んではいけません。生き抜きましょう。

麻生総理大臣!!!や天皇や神様に仕えてる方がた。どうかお願いします!
なんとか、日本から変われないでしょうか?

マイナスイオンは被害軽減に少し効く気がします!

2009.01.13
サンセベリアスッタッキー
これです。

P1000476.jpg



他の方の掲示板をみてて。

マイナスイオンは、この被害に、良いと思うと私も思った。


サンセベリアスタッキー(植物)お薦めします!
サンセベリアの中でも
マイナスイオンを大量に出すといわれています。
P1000477.jpg



非難した実家になぜだか、ありました。
母が、お琴の先生からもらったらしいです。
父も会社から。マイナスイオンの光触媒の鉢ももらっています。
P1000479.jpg

不思議です。

家に帰ったとき少し楽に感じたのはこれもあったのかもしれない。

良かったらためしてみてください。


P1000478.jpg

こちらもサンスベリアですが、スタッキーが一番マイナスイオンだすそうです。
サンスベリアはよくみかけますよね。



不思議体験

2009.01.12
P1000474.jpg
どうしても今日。海を見たかったので。出かけました。
父が休みなので荷物を置いて出かけれます。
その最中も相変わらず。
ぞろ目ナンバー。
そして、驚いたのは、ファミリーマートの交差点をわたった時、東の通路から、
フラクションを等間隔で
ぷーぷーぷーぷーぷーぷーぷーぷーぷーぷーぷーぷーとその信号待ち時間に
ずーっと鳴らし続けていた不信車両がいたのです。あからさますぎです。
でも。工事してたので。その工事の音か?と一瞬おもったのですが。
方向から考えてもどう見てもその車セダンタイプの白い乗用車でした。

ほのめかしは、ICレコーダー警戒か・・・。いっさいなしです。
録音をしてなくても、持ってるだけでもやってきませんでした。

くやしいのか。子供(自転車)が、わーと通りがてら急に、叫んできたくらいです。

電車が来るまで。時間があったので。
神社におまいりに。

口をすすいでいると。おばさんにいきなり話しかけられました。
加害者側かもしれないと思ったのですが。
お参りした後。
少し話しをしました。世間話と身の上話とでもりあがりました。
住所と電話番号を交換しました。

神社に入る前には、携帯屋の女性がなぜだか。パチンコ屋の駐車場にまで。
掃き掃除する不自然な動き。
世間話をしていると、伺うように、ジャージすがたの中年男性が、一人お参り。
よおす伺いのように入ってきたりもしました。
そして、白々しく手袋をおとす。鳥居下でなぜだか電話中。
手袋を落としたことに気がつかない様子・・。私は拾って渡しました。
(なんなんのかなぁ。わからない。特にありがとうと言うような顔もされなかったです。)

おばあさんに、どこ行くの?と聞かれ。
海をみにいこうかと・・・、と答えると。
空港が見に行ったほうがいいよと進められ。
途中まよったのですが。
結局、海を普通にみにいくことにしました。

電車の中でも、いつもより。片方の目が痛かったり。耳にきつい感じをうけました。

加害してそうな人物は、私の場合、最近は、特定できないのでわかりません。

不思議なことは。

悪意をもってそうな人物がこちらへきたら、もう悪意を思わないことを試してみました。
愛しますとか、いったい何が満たされるのでしょうか?尊敬し尊重します。とか。
そうゆう考えを周囲のかたがたに送るように努力しました。

電磁波攻撃がきついときっとむずかしいですが。

憎しみや怒りや恐怖がなぜだか。この加害者側の大好物のように思える。

だから、あえて、逆の思いを送るのです。

すると、すーと遠ざかる女子高校生軍団。

次の駅でさっと降りる人物。

などがでてきた。

わからないけれど。有効なのかもしれない。。。(是非、試してみてください。)

駅から降りても、相変わらず、車が通りまくる。

イラン人顔ふうの男性と女性のカップルが通りすぎたりもした。

もう、無視です。

浜辺にやっと着く。こんな夕方に海に来る人間は、ほぼ、誰もいない。

しかし、しばらく、浜辺に座ってると。

5Mぐらい向こうに、カップル。

とおくに、凧揚げする、親子。

そして、私だけだった。


地面に寝転んで。リラックスしたり。
海に入ってみたり。
たそがれたりした。


久々に感じる地球の美しさ。
自分の現実。
いったいどうして・・。

そらに問いかけた。


P1000474.jpg   P1000475.jpg


釘 再び・・。発見。

2009.01.08

今日、放射線を測る機械を返却する日だった為。
最後の測定をしました。
私の家から50cmぐらいの距離の土地では、やはり、一般よりは、高い値が測定されました。
照射がきついと思われていた倉庫から家の居間への庭が一番高い値がでました。

あと、この場所はよく。こっそり裸足で降りて、たまに両手もついてアースを行っていた場所だったので。

余計にぞっとしてしまいました。

しかも。
12月26日測定時には、こんな値などでなく。

1月8日(水)の15:05にこのような値をいきなりはじき出したので。

同じ場所を、もう一度測りなおすことにしました。

そして。このあたりの土を採取してビニールにいれて測定した結果は。0.054などの普通の値でした。

P1000464.jpg 

0.089 
0.091
0.088
0.095
0.082

合計0.445÷5回=平均値0.089μSv/h(マイクロシーベルト)でした。

地面に直接置いて測りました。

地面を掘ると。コンクリートがあったためそのために高い値が出たのかもしれませんが。
それにしても。高いです。愛知の平均は0.048μSv/h。

そして、さらに。

その地面を掘っているとそこから錆びた釘がまたでてきました。

またと言うのはここを測定し、外にでて、道路沿いの地面を測ろうとして。

何個か場所をかえてみたら。壁付近すぐで高い値がでたため。

そこで測定。5回も測定するので、ジーとその場所にいなければいけないのです。

そのためなんとなく。あー、軒下の空気口かぁと思ってその辺りを見ると。

またもや。釘が下から上へ一本ぶっさしてあるのを発見した。

 

①道路側 すぐ上が窓 サッシ真下。

P1000459.jpg 

②照射がきつい方向 隣の倉庫側エアコン裏 上に雨戸サッシ。(電場)

P1000461.jpg 

③騒音工事済みの東側の窓サッシ真下の位置

P1000470.jpg 

釘の先はサッシを向いていました。

毎晩通る 低周波らしいものを打ってきているような疑いがあるトラック。

明らかに、錆びた釘。

以前も、鳩の音が聞こえる位置に不自然な、釘ありました。それもさび付いてました。

屋根の上の釘に、絶縁テープをまいたら、電圧が少し軽くなった経験。

そして、再び電圧を感じ。様子を見に行くと。

初めて絶縁テープを巻いたとき、錆びた釘ばかりだった。

しかし、その真横(2cmから3cm横)に新しい釘がふえている。(異常事態)

さらに、この釘を測ってみました。

P1000458.jpg 

 
釘をつかいばらばらに飛ぶ電波を一箇所に集める?

方向性を決める?

無線か電磁波(放射線)である位置にねらって連続的に照射することによって。

サッシなどに異常な電場を作成なのかなぁ。

P1000432.jpg 

そう、考えられないでしょうかね。

この釘、3箇所以外の場所では、みつかってないです。

よってこの軒下の枠のためにあるのではないのです。

ベランダから青空に向かって測ってみました。

真昼の空からは何も飛んできてはいないみたいです。

向かいの倉庫から出てるみたいにおもえるけど。

サッシが電場を帯びてて。

さらに、屋根も電場を帯びてる可能性があるため。

倉庫からはミスリードなのかもしれないなぁと思えてきました。

P1000430.jpg 

 

今日、釘を抜いてみましたが。電場、以前と同じように測定できました。なくなってはいません。

しかし、1階での耳に感じるいつものキーンという感じが少し圧力が減ったような気もします。

釘のこといってる人ってあんまりいないですよね。

かんちがいですかね・・。

わかりません。同じ被害者の方でへんな釘みつけたかたいらっしゃたら。

コメントください。

 

測定中、老婆が乳母車を引いて。あぜ道を横切る。

隣の家の住人が出かける。

人がやたら家の前の道を横切る。

向かいの人間が、外に出てこっちのようすをうかがってくる。

遠くで、子供がさわぐ。

逆の土地を測定しようとしたら。

騒音工事をやってきた。斜め裏の全く生活観のない家の住人らしき。人物が。

どっからわいてきたのか・・。主婦二人で急におしゃべりをしつつ。ちょうどこちらがみえる。

微妙な位置きちんと居座って。立ち話。こちらの様子をちらちら伺う。

(たぶん私に対して格好の悪口。不審者にしたてあげなど。

いってるのかもしれないのでこれ以上は危険と感じ。測定を途中であきらめました。残念です。)

このように。犯人側は、必ず周りに目撃させようとしてきますので。

本当に注意が必要だと。改めて実感しました。

特に男性は注意ですよね。気をつけたほうがいいです。

 

こうして、おかしな人など。噂が立てられるのかもしれないです。怖いですね。

 

 ※携帯電話、私からはかけれませんが。かけてくださるのは大丈夫みたいです。



Template by まるぼろらいと

Copyright ©緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害)  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。