緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害) 

何故か、電磁波の痛みが軽減する経験をしました。それを、同じ被害者の方へ知らせたい。一般の人にこの犯罪のことを知ってもらいたい。このためにたちあげました。電磁波過敏症を抜けた時のことは、下カテゴリの「電磁波軽減」まとめてあります。
Homeメールはこちらです。 | 窓を拭いたら。騒音が軽減したという経験 | 電磁波軽減 | あからさまな付きまとい行為が始まった | 裏の住人 | 音声送信か? | 工事 再び | 岐阜 | きっかけ? | セスナ画像 | ほのめかし | 救急車 | いやがらせ | 警察もなの? | 報告だけ | 経済的に追い込む | カルト?愉快犯? | 某宗教団体の関り | マインドコントロール | 隣人の加担 | つきまとい | 車を乗り換えてる?付き回し部隊 | 嫁の加担? | ハラスメント | ヤクザ | ノイズキャンペーン | 画像 | 携帯のアドレスでsine(死ね) | ケムトレイル | 耳鼻科と耳のショート音の関係 | 被害記録のみ | 某宗教か? | 被害軽減期間 | 電磁波を利用か? | 韓国 | 釘と音声送信と電磁波過敏症の関係はある? | 付回しとほのめかしと集団ストーカーTV局 マスコミ | 電磁波増幅か? | 飛行機・ヘリでの威嚇 | 騒音 | 好きなものがお店からなくなる怪 | 電磁波 | 日記 | 思うことを徒然と | 被害者の方の書籍です!! | メモの大切さ | USENのキャンシステム | 円状に巻いてある電線について | 電話の不調 | 犯人側の正体について | 被害者の会 | 実際の犯人側の加害行為 | 未分類 | チラシを渡した | お知らせ | 犯人側の仕掛けか? | 癒し写真 | 道路への落下物 | アルバイト | 衣服等の穴あけ | 壊れる家電 | 重大ニュース | アセンション | 別の方向からのアプローチ 

某宗教団体の関りの記事一覧

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父たちの死と祖父母たちについて

2008.10.24
私の祖父母達からの被害の疑いについて。
集団ストーカーこれなんですが。
ある血筋。これを必死に絶やしたいのでは?
そこに最近は行き着いてきています。
夏目漱石も集団ストーカー被害者だったらしい話。
そんな昔から。伝統的で陰湿で同じ手口で儀式といっていいほど。

父方母方両方の、叔父の死。

父の一番下の弟。
叔父はバレンタインデーに交通事故で亡くなっています。
そして。一時期その叔父は、今でいうと。ひきこもりでした。
もともと兄弟の中で、繊細でやさしい性格だったと父がいってます。
自分のにきびについてさんざん周りから言われて。体臭も気にしていたらしい。
周りから見るとそんなにひどいわけでもなかった。
本人が、とにかく、すごく気にしていたという話しです。
そして、働かず家にこもってた。

叔父も集団ストーカーされてた気がします。
容姿を気にかけるように。
周りで見知らぬ人間に言わせるのです。

私もやられてます。
中学の時に、始まり、爆音バイクのひとに。私一人しか。通りにいないときに。
「ぶーす。」「すげえ顔」「あはははははは。」と。
通りすがりに大声で後ろに乗った方は、わざわざ、こちらを振り返りながら。
高校生の時も。まったく面識のない、見知らぬ二人組みに
「後ろからみたらいいと思ったのに前からみたらはずれー。」「あははっははは。」
と、通りすがりにきちんと顔をみて言われています。思春期なので相当こたえました。
見知らぬ人が言うくらいひどいのか?とか良く考えました。まじで。

しょっちゅう手に鼻を持っていく人間。(過去多く目撃してます。)
いたるところで、丁寧な対応してくれてるのに。
鼻に手を何度も持っていく。ものをたずねた店員さんたち。
あまりに、しつこい人には、私も、ぎゃくにやってやったことがある。
(集団ストーカーと知らずに)すると相手はぎょっとし。やめてましたね。


しかし。父が無理やり力ずくで。大工に就職させて。なんとか働き始めて。
そんな中。その彼女らしき人のチョコを乗せたまま。
謎の死です。叔父は、飲酒運転だったらしく。
それで相手の言い分のまま。叔父の車が一方的に悪いという話。
今では、死人に口なしです。

私は最近思うのは、信号でこっちもこっちも青だった!
意見が食い違うことありますよね。ほんとに両方、青だったのでは?
でも。複数の(これが怖い)目撃証言でだいたい決まってしまうんですよ。
交通事故は作られた。殺人ではないのか。そんなこともありえるのでは。

父方の祖父母について

二人とも、白内障になってます。
祖母は、私の集団ストーカー被害の真っ只中の今年の3月になくなってます。
以前、祖母は、婦人会で役員をまかされるほど。人望が厚かった。
ところが、そこから。国が道路を拡張するため。(スケールがでかい)
追い出されるように。違う場所に引越しをさせられてます。
そして、引越し先の並びのその通りには、聖教新聞者の代理店がありました。
ここが少し怖い。近所で、散々やられていたのではという。
疑いを今はもってます。

ちなみに。父方の祖父母は、アンチ学会でした。
母が学会員であったため結婚は、反対したらしい。


そして、学会どっぷりだった。母方の祖父母の話をします。

その前に、今は、すべての宗教をNOと思ってます。
私は、学会3世として。しっかり親の洗脳を受けて育ってました。
勤行しないと、いやな顔されたり。母は、幼い私にしてきました。


急に、理由もなく。いちゃもんを上級生がつけてきた。
幼稚園でいじめられたのです。
勤行をする。
いじめられなくなる。

ほら。勤行をすれば、こうゆうことが怒るのよ。(個人的体験に基ずく洗脳完了)


学会の、体験にも。ものすごい会社でのいじめがあって、
でも。祈って自分が変わると周りが変わって。
それで、その人がなんと転勤になったのです。
戦って勝利しました。
そんな。話。(モラルハラスメントと集団ストーカーみたいだね)
(やっぱり信心はすごいみんなもそうなんだという洗脳再び)

今は、思う。集団ストーカーの仕組みをもって
仕組めばできますね。両方とも。

そもそも。なぜ学会員になったのか。
それについて。いきさつ。
祖父がこの学会に入りました。
あまりにも、不幸ばかりだったそうで。
いやになっていろんな宗教をことごとくためし渡り歩いたが全く改善されず。
そして、学会の話を聞いて。自分からお願いして入ったそうです。

もともとは、頭が良かった為、大同の偉いさんであったそうです。
しかし、戦争と病気によって。その生活は、豹変します。
そして、祖母が涙ながらにかたる。不幸だらけの壮絶な人生でした。

私が、見てる限り。本当によくなってるのか。違うのかわからない。
とにかく、こうして入会したらしいのです。

しかし、一向に減ってないと思う。

創価の方では一生懸命活動し。
家を持ち。
そこが地元の会合がおこなわれる会館になり。
幸せそうな日々が続くかと思い。

急に、目の前にすごい家が建ち。(今の私の状況との一致。2件にわたってやられてますね。)
日が全く当たらなくなり。(これも一致してます。)
シロアリに悩まされ。(これも一致。私の天井裏にも羽蟻をさしこんだようなあとを見つけています。)
近所から苦情(ペンキ屋だったため臭いがひどい等)
そして、区画整理か何かのため。結局出て行くことに。(引越し父方の祖父母たちと一致)

そして、引越し先の山奥で。孤独と、いびり。にあっていた疑いがあります。
叔父は、家がとても高く売れたため。
ゴルフやら。みんなにさそわれて。(誘導を感じます。)
変な外国の宝くじにまで、手を出し。(みんなに内緒だよといって子供の私に自慢してきた。)
(私は、こうゆう詐欺があるよ気をつけてと。叔父に言った。)
こんなことする人では、なかった。
しかし子供から見てもだましやすそうな善良な人間だった。

いつの間にやら。沢山あったお金がなくなって。
借金だらけになっていたらしい。

そして。裏の山で首をつって。自殺してます。
(私の状況と一致、今、自殺するように、人為的な嫌がらせにより日々。追い込まれてます。)

お葬式のとき。
「あの人は、信心しなくなったから。こうゆうことになったのよ。」
子供だった私の耳に入ってきました。
私は、そうか。と思って。それを、いとこのお姉ちゃんに言っているのです。
本当になぜあんなことを言ったのか自分でいやになります。
でも。口が勝手に、叔父さんは信心しなくなったから。こうなったんだって。
そういってしまったのです。そして。信心しようね。といとこのお姉さんに言って。
そして、しかも。母に自慢げに報告したのです。
全く恐ろしい。


今、集団ストーカーという目に合い。抹殺されかけ。
それで、やっと、世の中のおかしさ。仕組まれていた。いろんなこと。
世の中にはびこる大衆をあやつるための方法があるのではと思えてきた。
宗教は、大衆をあやつり戦争を起こさせたりさせるための洗脳です。
マスコミやTVを使用して大きな洗脳。
どうして。TVの言うことをみんな信じるの?
すごい。お金持ってるだけの企業なのに?


誰かのためにその人の幸せなど祈るだけなら私は良いと思う。
それは、通じる。「良い思い」と近いものだ。
良い気だ。
エネルギーだ。

しかし。それが、自分の宗教が正しいとか。
お前の考えは間違ってる。
活動しなきゃいけない!罰が当たる!(脅しですよこれ)


「脱会者は、不幸になるらしいのよ。」
「あの人なんか。おかしくなっちゃったらしいのよ。」
ある学会員の隣の家に住んでいた隣の近所のお兄さんに。
ある日から急に。あの人手ばかり洗うようになったらしいの。
「少し変らしいから。近寄ったらいかんよ。気をつけなさい。」
「共産党は敵だ!あそこのうちは共産党なのよ。ふん。」
「新聞啓蒙の戦いしなくちゃいけない。」
「選挙の戦いだから頼まなきゃいけない。」
「つらくても。自分が成長するための戦いなのよ。」

私が、小さい頃。母がいってた言葉たち。
らしいとか多い。こまとして操られているのが良くわかります。
事実を確認してないのに。
あの人が言ったからということでしょう。



小学生のとき。
ちゃんと信仰しないと罰が当たるとか。
活動一生懸命しないから。こんな目にあったのよとか。
聞かされるたび。私は、心のどこかで浮かんだことを思い出す。


やめると不幸になるなら。最初からやらなきゃいいじゃん。

まさに。そうだ。

被害直前の婦人部長が言っていた。タクシーに引かれたと報告したときの言葉。

「あなたちゃんと信心しないから。ほら。こうゆうめにあうのよ。」

この人は。選挙のときに一人でもいいから頼めと言ってきた。
もう一人ちょうど言い時期に仲良くさせるために送り込んできた人は。
自分は、道でも声かけて。選挙を始めてがんばった。
そうゆう話を、私に、いやみのようにしてきました。


母は、自分が心臓病であったため。手術が必要で。
そこで奇跡的に大先生が手術してくれることになり
その。おかげで回復し助かってるんだ。
みんなが祈ってくれたおかげだと信じてしまっている。

これだって。仕組めばできる話ですね。

うーん。もうわからない。

でも。学会の中に、明らかに金ずるとして。だまされている人と
うまい具合にちゃんと操ってる人が存在する。私は、そう。思います。


よく。池田先生からの差し入れですよ。すごいね。といって近所でパンなどを買って差し入れ。
としてきて。なんでもしってらっしゃるのよ。とかいってた。婦人部長。
母に、財務のことを足りないと話していたあなた。


あなたは、操るほうですね。きっと。
今でも。母は、学会の操りゴマのままです。
私のこともネタにして。
娘さんのためにもあなたがいっそうがんばらないとね。
ガソリン代自腹でみなを乗せ、選挙活動してます。
それなのに、外出すると母にも照射されてます。
母は子宮筋腫にもなりました。
あめとむちなのでしょう。

不幸をあたえ。すこしだけ幸せも作る。
そして。少しの幸せは宗教のおかげにするためか?
うーん。わからん。



活動をしっかりしてても。ずーとすんでいた。
会社の社宅。
家だけ、カビが台所一面覆う部屋だった。
毎回カビキラーを使用しても。すぐにカビだらけだった。
家の、食べ物はすぐ腐っていた。
父の衣服と一緒に洗って何度も色がでて、服がだめになった。(ガスライティングの手口)
洗濯物は、よく盗まれた。
変な男がよくベランダにきた。
夜中にベランダにたってたり。
ベランダ越しにいきなり。私におい!おい!と話しかけてきた。父が追い払ってくれた。
父は、ソフトの試合で骨折してる。(私が小学校のころ)
地域のリレーにでてころんで骨折。(去年)
電車で転落してめがねがわれたり。
寝ててめがねがぐちゃぐちゃになったり(2本目)(私も3本一緒に寝てぐちゃぐちゃになってる)



まだ。創価学会があやしいとしらなかった。
電磁波の中。助けてくださいと。祈ってみた。助けも求めてみた。
工作員なのかようわかん、変な人が来ただけだったし。みんなに謝罪しても。

別に、被害がなくなることはなかった。


一度抹殺すると決めたら。許されないのか?
それとも。やっぱり別の団体か?


父の交流のある、趣味のお店のママさんは創価学会らしい。
しかも。台湾人で。


なんじゃこれ。


しかし、マイナスイオンを発生する植物を送ってくれた学会のお友達もいる。
電磁波に良い気がします。マイナスイオン。
意味不明に陥るのはこうゆうとこ。


加担者らしかった静岡の友達も水を沢山のめ。
タバコはやめたほうがいい。
いつも決まったものを食べるのはやめたほうがいい。
いろんな店で買い物したほうがいい。
そんなアドバイスと取れるようなこともいってくれている。
しかし、集団ストーカーの話を相談してみたが。
全く理解してもらえてないらしい。


あらゆるところで。なにやら。善と悪が存在している気がしてくる。


今こうしてる間もどかんどかんやってます。
2階にいるときは。2階で。
1階にいるときは1階でしつこく。
騒音をアピールし続けてくる。

母がいなくなり。私一人になると特にひどくなる。





スポンサーサイト

S氏の不審な行動

2008.09.27
9月27日 晴れ時々曇り

深夜2時頃 昨日家の周りで カチャカチャという物音が換気扇周り。
玄関横の窓から聞こえきたが。そんな夜中に窓を開けてみるのも。と思い。
確認できなかった。

朝からずっと。
とんとんとんとんとんとんとん と、金属で金属を叩く音が、休みなく響く。
とんとんとんとんとんとんとん   とんとんとんとんとんとんとん  
これくらいの間合いなので。何をそんなに何回も打ち付けてるのかと。気になった。

外を、カーテンごしに見てみると。パンチっぽい人が、みえる。
座り込んだまま。
同じ場所をとんとんとんとんとんとんとん と、やっている。
ぎょっとした、
同じ場所をだるそうに。特に中を(コンクリートの様子を)見るでもなく。
コンクリを詰め込んだ後の壁をただ、ずーと、ずーと、永遠と叩いているのだ。

あーまたか。工事の騒音拡大による。嫌がらせみたいです。(ノイズキャンペーン)

この人は前に、
板を奥から手前に移動する作業を一人でやらされてた人と同じ?かもしれない。(不確か)


コンクリートで土台の敷居のため
縦に組んだ型に、コンクリートを流し込んだらしい。
叩くのにひょっとして。意味があるかもしれないが。

じゃあなんで、見るとやめるのか?向こうから見るのは見えないはず。

そして。だいたい、意味がないことをしてるように思える人は、
見ていると気まずそうに。移動する。
言い訳みたいにうろうろしだすのだ。

軽トラックにもどる。
水の位置に向かう。
雑巾を洗う。
水を手前のあたりでまきだす。
まだ軽トラックの荷台の中を覗いてますしぐさ。

こっちに。もどってくる。
私から死角になるところで、また、とんとんとんとんとんと やろうとしたが。
見える位置に移動すると。すぐに立ち上がって違う場所をたたき出す。
そうゆう間合いならわかるけど。やっぱり、さっきまでは、叩きすぎだ。
トラックの荷台を、開けたり閉めたりする。がっしゃん、がっしゃん何回も鳴らす。
開けてあったのを閉めて、また開けて。また閉めて、また開けて?
連続で、3回もやり。ご飯をたべおわり、洗い物をしようとまた外を見ると結局
荷台を開けずに、竹箒を荷台から下ろしていた。そしてやっと帰っていった。


このとんとんとんとんの攻撃の最中に。
来客。
すぐに、帰えると思っていたのに。どうやら。
来客と父が、話している。あがらせたみたいだ。
こんな日曜日、母がいない時間に?何しに?
話し声を聞いて驚いた。この来客は。創価のSさんだ。
創価のSさん(母の友達らしい)は、変な動きが多い人だ。
(もと、銀行勤めらしい。何か関係ある?まあいいや。)
この人は以前、東京にまで来たときにあったことがある。
2度目だが、待ち合わせで会ってすぐ、にらんできた。
私を、チェックしに来たような印象もある。
こちらにかえてきても。(また別で。書きます。)
しかし、母はとてもいい人だという。
とくに、父と仲が良い訳でもない。


父のこと。
父は、早稲大学時代の兄貴に、東京に遊びにこいと言われ
18歳で出かけていくと。わけもわからずそこで、入信させられた。
父をむりやり入信させた。叔父は、結婚して、奥さんに嫌がられ。脱会している。
息子が自衛隊にはいって。今は働いていないらしい。
会社の寮に不釣合いなでっかい仏壇まで購入してた。(母の話によると。)
しかし、一切。活動はしない。追い返す行為ばかりしている。
しかも言い方がきつい。一度も会合に出ない。
しかし、母がやることには口出しは、しない。

母だけが、うちでばりばりやっているのだ。
父は、つまり不良学会員、名ばかり学会員だ。
(私と同じだ。)

S氏の話に戻りますが。
休日に、いきなり。一人で、友達の旦那一人しかいない家に訪問します?

聞けば、自分が加入しているプロバイダーがなくなるから。どうしたらいいのか?
そんな話だったらしい。きちんと説明してあげたらしい。(父の話)

上まで聞こえるでっかい声なので、聞こえてきたのだが。
私が気になったことは。
あなたのダンスのパーティーは会員にならないといけないのか?とか。
営業は、どこの人にしてもいいのか?全く知らない人にでも?とか。
世間話ではなく。今後の攻撃における。リサーチのような質問を父にしていたのだ。
プロバイダーかえるとかの話なんて、PCやってる人なら、PCで解決しますよね。
電話とかネットのことなんて、116で聞いたらいいし。

この人は、すごい。調べ物が好きで。計画をたてるのがすごくうまく。
東京であったときも。
お店は、インターネットで調べてプリントアウトしてくるような人ですよ。
ランチは予約まで済ませている完璧主義。
旅行とかだとなんと分単位で組んでくる。性格の人間なのです。

そんな人間が、いきなり。母が不在の時に来て。
そんなに急ぎでもないような聞きたいことあるといって。
わざわざこれから伺って言いかという電話をかけてきて。
(電話してきたなら電話で、聞けばいいはず。)
わざわざ家に来てまで。
プロバイダーの話?あがりこんで。
不自然だ、おかしい行動ですね。時間が無駄ですよ。
あなたの性格を、考慮すると、とても。
今日の行動はおかしいでしょう。


こうゆう。いやな気持ちになる、
ちいさな地味な嫌がらせ何回も何回も一生懸命します。
イライラが募ります。毎日毎日なので。
ある日。きょえーっとなったら。
犯罪者にされてしまいます。
被害者の皆さんほんとに気をつけましょう!


トイレに行きたくなったら。大変でしたね。
うーん。なんなんでしょうか?


S氏には、分刻みのスケジュールで、旅行に母はつれまわされてます。
たいてい、S氏が、こうゆう理由だから東京にいきたいとか用事があるのです。
そう、ひょっとして。うまいぐわいに。
これは、うまいこと。母を、連れまわしながら。
東京で、集ストーカーに加担させていたのかもしれない。
仮説ですが。
この人は、はやくちで。きつい言い方をします。


一斉攻撃前に引っ越してすぐあたりで。
東京で、このS氏と母と3人で、ランチをしました。
今思うと、そのランチの中で、
私は、隣のくしゃみ親父のことが
すごくいやだと言っていたのです。
壁が薄くてまる聞こえなの。で本当に困る。
すごく、きもちわるい。早く引っ越してほしい。

そんな悪口をいったとたん。店が一瞬シーンと異様な雰囲気になった。
勘違いではないです。ほんとうに。みんなが聞いていて。
その一言で、信じられない。と。驚愕しているような雰囲気でした。

S氏は、あっそー。という。感じで聞き流し。
うちだって困ってると逆に自分のほうがひどい目にあっている。
そういわんばかりに、自分のほうが、いかに耐えてるかとそんな話だった。
同情なんてかけらもない様子でした。
なのに、まる聞こえなのが嫌だのあたりだけ。異常に食いついてきて。

「じゃあ。夫婦の夜の生活とかどうしてるのかしら。それも。聞こえちゃうじゃない?」
「ねー。いやよねー。ねーどうしてるの。ねー。若いのにねー。」と、母に同意を求めるのです。

と、この下ネタ2回ぐらい。繰り返してきた。と、記憶してます。


私は、静岡のときに。NHKの集金にきた人に。
集金のたびに、そのたびに、2回は言ってきました。
「ちゃんと、旦那さんと夜のほうがんばってる?かまってもらえてる?」
と、会話の中でいきなりいわれるのです。

何の脈絡もなく、急に世間話に加えてくるので。
セクハラ好きの変な親父できもいなぁと思ってました。
今、考えればこれも。嫌がらせだったのだと思います。
にやにやして。うれしそうに言ってきました。

下ネタをふってくる。集団嫌がらせ組織的犯罪加担者たち。
その、つながりを発見しなければ。
この、犯罪は、終わらない。




14:32 
ブログをアップしようとするとチリンチリン自転車通過。
子供が叫んでます。とほほ。
なぜ、子供まで加担するのかいやになります。

偽者が来た?

2008.07.30
はとの事件から
集団つきまとい。などがでてきて、恐ろしくなり。
私は、この宗教団体に助けを求めました。
例の、警察官の息子と嫁さんがいる方に連絡しました。
そして、今までのことを謝罪し。
こちらの東京の団体の方に連絡をとってほしいと伝えて。
連絡をとってもらい。電話を頂き。一度家にきていただくことになりました。
しかし、きてくださったかたが、なんと、変なのです。

婦人部の方(めがね)「と地区の担当の方(ロン毛)
普通にいつ頃からやっているのかとか?御両親はやっているのか?兄弟はやっているのか?
そういった探りをまず、いれてくるのです。
そして、あまり、指導みたいなことはせず。つきまとい行為をしたり死ねとかいわれる、とか
相談しているのに。

いきなり携帯にロン下の方の息子さんという人からかかってきてから。だと思うのですが。

「そうそう、こわいわねー。インターネットの世界でね。よーくわからないのだけれどーー。
よーく。あるみたいねー。ほらほら。
児童ポルノとかー。ねー。へんたいがねー。児童ポルノとかってあるんでしょう?
ねーしってるわよねー?」


と、いってきたのです。そうして、この台詞を言っている最中は、無表情で。何か言わされてるような。
感覚をうけました。そのわりには。私の反応をこの台詞によって。伺ってるような。気配を。かんじました。
私は、何?この人いってるの?と、心で思い。意味がわからない。というような顔をしていると。
ちぇ。っというような。ふいんきのあと。
違う話に話をしていて。その人が、苦労して。お題目を10時間上げた話とか。
いろいろしてくれて、それに旦那さんが単身赴任だから。大変だったとか。
そんな、話のなかに急にまた。

「ほんとにねー。闇の世界っていうのかしら。あるんじゃない。インターネットとかで。
児童ーポールーノーとーかぁー。ねーぇ。犯罪に児ー童ーポールーノーってあるのよー。
怖いわー。ねー。」


この児童ポルノというを私に何か伝えて、その反応を調べたいみたいな。本当にたかが一時間のうち30分間の間に無理やり、このキーワードを言うように3度も話をもっていきました。
この児童ポルノーっというキーワード意味不明で、
しかも、そのキーワードを言うときは特にゆっくり。語尾を長く伸ばすように発言をしてくるのです。
急になに言い出すのかも不信で恐ろしかったです。
そう思うと、さっきからこのロン毛の若い奥様のほう携帯が机の上にひとつ乗せているのに気がつき。
あれ、さっき息子さんという人からかかってきた電話はかばんの中なので。これは、2台目なのです。
うーん。怖い。
そう思い出して。そろそろ帰ります。と言うころ。
二人から連絡先のメモいただきました。
そして、あまりしゃべらなかった。
めがねの婦人部のかたが、その方の家の住所電話番号など連絡先を書きながら
その場所を詳しく口答で答えてるときに。めがねの方の名をTさんとすると急に。

「そうそうTさん家はねー。空き地のよこなのよ。うふふ。なんにもなくなっちゃった。空き地の。」

と、普通に言いました。自分の家なのにTさんちなんておかしい。言わないよ。何、この人。

私は、血の気が引くのを感じました。


えー?自分の家なのにTさんちって?っと私が不信に思って聞くと
あれー、私うっかりやっちゃったかしら。というような雰囲気をかもし出してきました。

偽者だ。偽者が来た。

私はそう感じ背筋がぞーとしました。
あわてて、二人が帰った跡に。連絡を取ってくれた警察関係者の前の婦人部に方に
連絡をとると。とてもおどろいて、しどろもどろしていましたが。
結局は、誰も言っていない。家には誰も、行ってもらっていない。
と、そういいます。
しかも。担当の地区がいきなりかわったから。もうよくわからないと。いうのです。
この回答も一度、連絡切った後。むこうから時間たってから。
かかってきた電話です。

メモ手元にありますが。誰を信じて、どうやって連絡していいのかわからないので。
もう確認していません。

これは、どうなんでしょう。なんなのかまったくわかりません。

後日気がついたのは、私は、絵本作家になりたかったので、塾にかよっていたのです。
そこで、幼稚園児の体になったつもりで考えて、作品を作りましょう。と
塾で先生が。よくいっていたのです。私は、メモで。幼稚園児の体。とメモをし。ぐるぐるとかこってました。

それ?それを住居侵入でもしてみたのでしょうか?
それをみて、犯罪者だとおもいこんだのでしょうか?

わたしに、児童ポルノなんて趣味ありません。
子供は、どっちかというと嫌いかも。
絵本はおもしろいからやっていました。
今は、もう絵本のことなんて考えれませんよ。まじで。

この先生に、犯罪に巻き込まれたようなことをいって、助けを求めましたが。
だめでした。でも一度。目をみて。
「メモ取るのは、やめたほうがいい。」と私に言ってくれた気がします。
それでも、きっとたいへんだったかもしれない。すいません。ごめいわくかけました。
そう思うと、何か、都会の人は知っているのかも知れないです。

あと、偽者か本物かわからない二人組みのことですが。
「私、正直、この地域が、大嫌い!昔からすんでるけど。」「私も大嫌い。」
この台詞だけが、二人の本心だった気がします。




社団法人 日本都市計画学会
「超音波を悪用した都市環境を破壊する組織犯罪」

近年、超音波を悪用した都市型組織犯罪現象を認識し得る。超音波の悪用とは、超音波発信機を、放送機器または無線機(以下超音波とする)として悪用したものである。犯罪現象の内容は、特定の個人を対象に24時間監視下において、次のような犯罪行為を数人の加害者が組織的に行うものである。第一に、特定・不特定個人のプライベートに関する情報を行い、第二に、特定・不特定のプライベートに関する情報をかすかな音声として加害者数人が役割分担を行って放送し、第三に、超音波を身体の各部位にスポット照射し、暴行等、有形力行使に似た示威行為を組織的に行う等である。








スパイか?友達か?

2008.07.27
某宗教団体の話ですが、

静岡のときに、友達ができました。
そのことは偶然に隣の席で。
偶然に、趣味やら。好きなことやら。がとてもぴったりで。
頭がとてもいい子でしたが、すこし暗いものを持っているような。
きちっと生きているようで、人生を少しあきらめているような。
何かを知っているような不思議な子でした。


その子はこの宗教団体にどっちかといえば批判的でその子の夫は、脱会しています。
その子が、お酒を飲みにさそってくれたときに、
私は、この宗教団体を、どう思っているかということを、
そのこのお勧めの女の人が二人でやっている小さな居酒屋で、ぺらぺら話してしまいました。
お酒もはいっていたので、結構な、悪口だったような気がします。
その話の中で、ここは、北朝鮮とつながってる。
新聞や文化祭という行事がとても似ている気がするとか。
一度、文化祭で先生にあったことがあるけれど、偽者かもしれないなぁ。
そうゆうことを言いました。
そのときに、その居酒屋の女の人の様子がぐっと何か怒りを抑えている感じになっていた。
気配を感じました。その子はとても話を聞き出すがうまくて。
しかし、私は、思想が、左よりだとはっきり宣言していました。
なんで、幸せじゃないのかなぁっとぼやくと、
この宗教やってるのがそもそも、あまりよくないんじゃんしのかなぁ。ともいっていました。

今、思うとその子はとてもよくしてくれたのですが、
今日、ずっと遊びたいと思ってた?だから電話したよとか。
急に、いつも同じものを買わないほうがいいとか。
とか、いろんなものを食べた方がいいとかいってくれたり。
いつも、ご飯をごちそうしてくれたり。
食料をわけてくれました。
なぜか、うちの夫のことを最初からよく思っていない。感じがあり。
最後まで、別かれたさせたがっていたように感じます。
旦那と別れて一人で自分の人生に責任をもって苦労して生きた後
幸せになれるんじゃない。とアドバイスのようなものをくれました。
この子には、いろいろ話をしたのですが、きっと何かしっていてのかなぁ?とか考えてしまいます。
この子の夫は、不動産会社勤務でした。この子の夫の親は、某宗教団体に所属しています。

あの居酒屋での聞き取り調査後、神奈川に引っ越して、ここで、更生の余地がなかったから。
もう、総攻撃なのか。
それとも。これをねたに。
あなたが、まるで、この宗教団体にはむかったから。だから。こんな目にあうのよ。
そう、思い込ませたい。全く別の団体かもしれない。

Template by まるぼろらいと

Copyright ©緑子の被害記録  (テクノロージー被害・マインドコントロール被害)(集団ストーカー被害・家宅進入・器物破損・人権侵害被害)  All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。